第38回 初めて「自分の患者だ」と思った日【週刊・川添ラヂオ】

公開日:2019/05/20

今回は心に残る患者さんシリーズとして、1996年の病院薬剤師時代に川添氏が「自分の患者だ」と初めて認識し、その後の人生をも大きく変えた80代女性のエピソードをお話しします。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。