第38回 緑内障治療薬はどのくらい眼圧を下げ、視野を保つか【論文で探る服薬指導のエビデンス】

公開日:2020/08/13

緑内障治療の点眼薬は効果がわかりにくいため、しばしばノンアドヒアランスが問題になります。点眼薬を継続することで、症状の進行がどのくらい緩和されるのでしょうか?服薬指導で使えるエビデンスを紹介します。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。