第25回 対面での吸入指導がアドヒアランスに与える影響は予想以上に大きい【論文で探る服薬指導のエビデンス】

  • 公開日:2019/07/25
企画・制作ケアネット
気管支喘息やCOPDの吸入指導は日常的にあるため、わかりやすい説明は薬剤師の必須スキルの1つです。吸入指導の方法がアドヒアランスへ与える影響や、患者さんが好む吸入器の特性について論文を読み解きます。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ