「眉毛がない」悲しみも、薬剤師の言葉ひとつで変わる? 【堀美智子のハートに効くラヂオ】第2回

公開日:2020/12/09

「患者さんと一緒になって落ち込むことが寄り添うことではない」と語る堀美智子氏。抗がん剤の副作用で眉が抜けてしまい、「眉毛が描けない」と嘆く患者さんを見て、堀氏が考えた“明るく生きるための術”とは? 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。