留置後も成長する心臓の人工弁の作製に成功

提供元:HealthDay News

印刷ボタン

公開日:2021/05/04

 心臓の弁を人工弁に取り換える手術(弁置換術)を受けた子どもが、成長の過程でうまく機能しなくなった弁を取り替えるための再手術を受けなくても済む日が来るかもしれない。米ミネソタ大学医用生体工学部のRobert Tranquillo氏らが作製した人工弁を子羊の体内に留置したところ、1年にわたって子羊の成長に伴い弁のサイズも大きくなっていたことが確認されたという。研究の詳細は、「Science Translational Medicine」3月17日号…

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

[2021年3月22日/HealthDayNews]Copyright (c) 2021 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら

[ あわせて読みたい ]