米FDAがEPA製剤の適応拡大を支持

提供元:HealthDay News

印刷ボタン

公開日:2020/01/16

 米食品医薬品局(FDA)は12月13日、魚油に豊富に含まれるイコサペント酸エチル(EPA)製剤であるVascepa(商品名)の適応を、既にスタチンを使用している心血管疾患や糖尿病などの高リスク患者へと拡大することを支持する声明を発表した。
 Vascepaは、既に高トリグリセリド血症治療薬としてFDAの認可を受けている。今回、FDAの諮問委員会は、血中トリグリセリド(TG)値が150mg/dL以上で、心血管疾患や糖尿病などの複数のリ…

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

[2019年12月16日/HealthDayNews]Copyright (c) 2019 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら