Medscape

豆腐などのイソフラボン高含有食品が心疾患リスクを下げる可能性

公開日:2020/04/24

今回、豆腐などの大豆イソフラボン含有食品の摂取量と非致死的冠動脈疾患の発症率の間に有意な逆相関が認められた。では、近年、若年女性に人気の豆乳摂取ではどうか? 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

medscape とは?

医療専門ネットワークWebMD社が運営する世界最大の医学情報サイトであり、以下のような情報を日々配信しています。

  • オリジナルコンテンツ:文献レビュー、ジャーナル解説、専門家によるコラム、患者教育記事、書籍レビューなど
  • 学会報道:オピニオンリーダーによる総括、主要学会の発表など

詳しくはこちら

Medscape <https://www.medscape.com/> は登録制(無料)サイトです。ご覧になるには別途登録が必要です。

Medscape メールマガジンのご案内

CareNet.comでは、1ヵ月間に掲載したMedscape翻訳記事をまとめてご紹介する専用メールマガジン「Medscapeマガジン」(月1回)を配信しています。

メールマガジンの配信を希望される方は、下記「会員情報変更」ページにログインし、「メールマガジン 購読の設定」でご登録ください。

会員情報変更ページはこちら

Medscape 循環器内科/心臓血管外科の最新記事