第47回 精神保健指定医取消処分は「後出しじゃんけん」、東京高裁が国を痛烈批判

公開日:2021/03/04

聖マリアンナ医科大の精神保健指定医不正申請に端を発し、大規模な医師の処分が行われた問題。先日、医師1人の逆転勝訴が確定し、その判決内容は国の処分の違法性を痛烈な表現で断じています。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。