フリーワード検索:

スーパー服薬指導<第4巻>

再現ドラマの間違いを見破り、ワンランク上のスキルを身につける!

シリーズ名
スーパー服薬指導
診療科
その他 
収録内容
Case26 セレブな高血圧老婦人 彼女に利尿薬が出た理由
Case27 知っていますか?年齢で使用薬剤が異なる疾患
Case28 「寝る前のインスリンを忘れてしまうのですが・・・」と話す女性編集者
Case29 知らないと悲劇?毎朝血糖値測定を欠かさない患者
Case30 この薬がなぜ誤嚥を改善するんですか?
Case31 排尿障害患者の悩み「飛行機に乗るとクラクラするんです」
Case32 もはや薬局薬剤師の必修科目 外来化学療法のレジメン管理

■お得なセット販売■
全4巻セット:8,000円+税(※全4巻セットは、
Yahoo!ショッピングのみの取り扱いです)


講師
近藤 剛弘
収録時間
114分
価格
2,750円(税込)
発行日
2016-01-01
商品コード
CND0232

【薬剤師向けDVD】
近藤 剛弘氏が蓄積してきた膨大な服薬指導ファイルの中から、ワンランク上のスキルを身につけるのに最適な教育的ケースをショートドラマで再現。まず見逃してはいけないポイントに気付くことができなかった“失敗例”をご覧いただき、そのポイントをレクチャー。最後に理想的な服薬指導を“成功例”としてお見せします。
本DVDでは、処方せんの内容や患者さんが発するちょっとしたサインから、服薬指導のポイントを「そんなところまで?」というほど詳しく解説します。ぜひ挑戦してみてください。

Case26 セレブな高血圧老婦人 彼女に利尿薬が出た理由


骨粗鬆症の治療を受けている患者に、降圧薬が処方された。徐々に血圧が高くなったことを聞き出した薬剤師は、処方薬の作用機序などを一通り説明。その後患者は、飲み合わせについて質問を始め…

Case27 知っていますか?年齢で使用薬剤が異なる疾患
「薬が変更になった」と、B型肝炎の治療を受けている患者が、不安げに来局。薬剤師はガイドラインに沿った変更だと説明し、患者は安堵の表情を浮かべたのだが…

Case28 「寝る前のインスリンを忘れてしまうのですが・・・」と話す女性編集者
外来にてインスリン治療を受けている女性編集者が、就寝前の打ち忘れについて薬剤師に相談。本人の対応法を確認し、間違っていないことを説明し終えたところで、ぐぅーとお腹の鳴る音が薬局に響いた…

Case29 知らないと悲劇?毎朝血糖値測定を欠かさない患者
脂質異常症を併発する糖尿病患者が来局。コレステロールと中性脂肪が改善しないと、スタチン系の処方が変更されたが、薬剤師は併用薬との相互作用に気づき…

Case30 この薬がなぜ誤嚥を改善するんですか?
シロスタゾールが処方された患者の代理で、義理の娘が来局。薬剤師に義父の食事の様子を報告し、本日追加になった薬の作用機序を尋ねたところ…

Case31 排尿障害患者の悩み「飛行機に乗るとクラクラするんです」
ジスチグミンが処方されている患者が、3週間のニューヨーク出張に。枕が変わると寝つきが悪くなるという、その患者に処方されたのは…

Case32 もはや薬局薬剤師の必修科目 外来化学療法のレジメン管理
外来にて大腸癌のIRIS療法を受けている患者が来局し、口内炎の市販薬が欲しいと、薬剤師に相談。処方箋に記載されている半夏瀉心湯に気がついた薬剤師は…

近藤 剛弘 ( こんどう よしひろ )氏 元 ファイン総合研究所 専務取締役

薬剤師、博士(薬学)。1965年岐阜県生まれ。岐阜薬科大学大学院卒業後、病院、薬局勤務などを経て、家業の薬局を継ぎファイン総合研究所 専務取締役。元 岐阜薬科大学 客員共同研究員。薬剤師に人気のDVD『カッコいい薬剤師の調剤作法』(日経BP社)では、調剤技術の奥義を実演、解説している。2015年9月26日死去(享年49)。