フリーワード検索:

人のハいで読める ! Dr.山口の胸部写真読影 免許皆伝<下巻>

達人の免許皆伝!「人のハい」読影法を駆使してシステマティックに読みこなす!

シリーズ名
Dr.山口の胸部写真読影 免許皆伝シリーズ
診療科
呼吸器科 
収録内容
第4回「演習編① 初級セッション 君ならできる !」
第5回「演習編② 中級セッション 読影マスターへの第一歩 !」
第6回「演習編③ 上級セッション これが読めたら一人前 !」
講師
山口 哲生
収録時間
97 分
価格
7,500円 +税
発行日
2011-09-09
商品コード
CND0162

第4回「演習編① 初級セッション 君ならできる ! 」


「人のハい読影法」とは、山口哲生先生が推奨する、視線を縦隔肺門→心陰影→肺尖部→肺野と横隔膜(+側面図)と「人のハい」と動かしながら、すばやく診断ポイントを察知していく胸部X線画像の読影法です。
上巻で基礎を学んだら次は実践あるのみ ! 演習編ではこれまで、レジデントの皆さんが山口先生からのX線写真をひたすら読みこなしていくトレーニングをします。
まずは、誰にでもわかる(?)初級編として、10 の症例を「人のハい」読影法を使って、参加した先生方が読んでいきます。ぜひご一緒にトライしてみてください。

第5回「演習編② 中級セッション 読影マスターへの第一歩 ! 」
第5回では少しレベルアップした7つの症例を「人のハい」読影法を使って読んでいきます。シリーズはいよいよ佳境を迎えます。参加した先生方がギブアップした症例もそのままお送りします !

第6回「演習編③ 上級セッション これが読めたら一人前 ! 」
最終回の上級セッションでは、かなりハイレベルな8つの症例にチャレンジします。
もちろん「人のハい読影法」の基本さえしっかり身についていればいいのですが、少々意地悪(?)な症例もありますので、皆さんも頭をフル回転してご覧ください。

山口 哲生 ( やまぐち てつお )氏 JR東京総合病院 副院長・呼吸器センター長

1978年千葉大学医学部卒業。1989年JR東京総合病院医長、2002年同部長。2008年現職。日本呼吸器学会指導医、評議員。日本呼吸器内視鏡学会指導医,評議員。厚生労働省びまん性肺疾患調査研究班研究協力者。日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会副理事長、同事務局長。WASOG(World Association of Sarcoidosis and Other GranulomatousDisorders)理事。渋谷区医師会肺がん検診読影会、中野区医師会胸部レントゲン写真読影会などを長年続け、胸部レントゲン写真の読影と指導には定評がある。著書「胸部X線画像診断Q&A―『人のハい』読影法と症例演習」(羊土社)。