お知らせがあります。

  • 2020/05/27 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による感染拡大防止への協力、およびビジネスの継続・維持のため、 弊社カスタマーセンターの電話サポート窓口の休止期間を延長させていただきます。
    お問い合わせにつきましては、各サービスお問い合わせ先に記載されているメールアドレス、またはお問い合わせフォームにてご連絡くださいますようお願いいたします。

    電話窓口休止期間:2020年4月8日(水)~2020年6月14日(日)
    ※状況により、期間を変更する場合もございます。

    また、お問い合わせ状況によりメールによるご返信までにお日にちをいただく可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
    ご利用中の皆さまにはご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
Close

フリーワード検索:

リウマチ膠原病セミナー<第1巻>

シリーズ名
リウマチ膠原病セミナーシリーズ
診療科
膠原病・リウマチ科 
収録内容
①「関節X線AsBCD」
②「小児のリウマチ性疾患の見方」」
③「不明熱のアプローチ~こわい血管炎~」
講師
山本 万希子山口 賢一松井 和生
収録時間
195 分
価格
7,500円 +税
発行日
2009-11-20
商品コード
CND0131

リウマチ膠原病セミナー<第1巻>


リウマチ膠原病の専門医によって開催された本セミナーでの到達目標は、「日常診療で最低限の初期診断、フォローアップができること!」です。
リウマチ膠原病の診断に不可欠である関節X線画像の読み方をはじめ、患者の症状でみられる不明熱に起因する血管炎の臨床所見や診断、治療へのアプローチについて、また近年注目されている小児リウマチ性疾患の国内外の動向から治療目標である寛解を長期間達成するための各種薬剤の選択基準について、エビデンスを含めてご紹介します。
Advanceなトピックだけでなく、臨床内科医として本当に知っておかなければいけないことを中心に分かりやすく解説しています。

※本DVDに収録したセミナーは、2009年6月に亀田総合病院にて収録されたものです。

①「関節X線AsBCD」
講師 : 山本 万希子氏(亀田総合病院 リウマチ膠原病内科)

本講演のテキストをダウンロードできます。(別ウインドウで開きます)

②「小児のリウマチ性疾患の見方」
講師 : 山口 賢一氏(聖路加国際病院 アレルギー膠原病科 副医長)

③「不明熱のアプローチ~こわい血管炎~」
講師 : 松井 和生氏(亀田総合病院 リウマチ膠原病内科 部長)

山本 万希子 ( やまもと まきこ )氏 亀田メディカルセンター リウマチ膠原病内科

2001年名古屋大学卒業後、舞鶴市民病院内科にて初期研修。2004年洛和会音羽病院 総合診療科、2005年Oregon Health and Science Center,Rheumatologyにて研修、2006年4月東京女子医科大学リウマチ膠原病痛風センター、2006年12月より現職。

山口 賢一 ( やまぐち けんいち )氏 聖路加国際病院 アレルギー膠原病科 副医長

松井 和生 ( まつい かずお )氏 亀田総合病院 リウマチ膠原病内科 部長