フリーワード検索:

T&A 動きながら考える救急初療 -プライマリ・ケア編- <上巻>

診療所で救急患者に遭遇した時、あなたは最初の20分間で何の疾患を考え、どう動きますか?

シリーズ名
T&A 動きながら考える救急初療シリーズ
診療科
総合診療科  救急科 
収録内容
第1回 「動きながら考える救急初療」 
第2回 「ショック」 
講師
齊藤 裕之山畑 佳篤
収録時間
62 分
価格
5,000円 +税
発行日
2009-08-21
商品コード
CND0119

第1回「動きながら考える救急初療」-軽症に見える重症患者を見極めろ!-


病院設定と違い診療所では発症から間もない患者が典型的な症状を呈さずに来院します。まずは“救急初療ユニバーサルアルゴリズム”を3部構成で紹介します。デモンストレーションでは診療所での動き方をダイナミックに解説。T&A動きながら考える救急初療で、軽症にみえる重症患者を見極めよう!

第2回「ショック」-ショックはvitalが変化する前に見極めろ!-
すでに不安定な状態になっている患者をどのようにマネージメントするか、「ショック」を認識したらどうするか、などショックの分類と見分け方を確認していきます。クリニックで治療しなければ助からないショックもあります。開業医の方にぜひ身に付けていただきたい治療法を伝授します!

T&A RAP  Triage and Action !

齊藤 裕之 ( さいとう ひろゆき )氏 同善会クリニック 副院長

川崎医大総合診療部、飯塚病院、奈義ファミリークリニック、東京医科大学総合診療科を経て現職。T&Aプライマリ・ケアコースのコースディレクター。 プライマリ・ケア、家庭医療の分野で活動中。教育という架け橋でプライマリ・ケアと救急医療のコラボ実現を目指す!日本プライマリ・ケア学会専門医。日本プライマリ・ケア学会研修指導医。

山畑 佳篤 ( やまはた よしひろ )氏 京都大学医学部附属病院 初期診療・救急科 助教

東北大学卒業。卒業後、年間4万人超が救急受診する福岡の飯塚病院で「ER型救急」にどっぷり専従。軽症から重症まで、独歩受診者から心肺停止まで、老若男女、数多くの症例を経験して来ました。その経験をもとに<救急初療コースT&A>を立ち上げています。救急専門医、日本救急医学会ICLSコース企画運営委員会委員、日本救急医学会救急医学領域教育研修委員会委員、日本臨床救急医学会評議員。

関連商品

会員の方へ