お役立ち 臨床に役立つコンテンツ集 著名医師へのインタビュー記事、対談のほか医学生や研修医向けのコンテンツなど、役立つコンテンツが満載

「乳腺外科医事件」裁判の争点 【後編】

「乳腺外科医事件」裁判の争点 【後編】のイメージ

舐められた、医師が自慰行為をしていた、という患者側の主張は、術後せん妄による性的幻覚か。裁判の争点を解説しながら、医療現場でのトラブル回避策を探ります。

最終更新:2019/06/04

「乳腺外科医事件」裁判の争点 【前編】

「乳腺外科医事件」裁判の争点 【前編】のイメージ

控訴により現在も争いが続くこの事件。患者の乳房から担当医の唾液を採取したことが重要な証拠とされたが、この科捜研の鑑定は妥当だったのか。担当弁護人が、前後編で法廷での争点を解説します。

最終更新:2019/05/27

希少疾病ライブラリ ダイジェスト版

希少疾病ライブラリ ダイジェスト版のイメージ

希少疾病ライブラリに掲載中の疾患をダイジェストでご紹介。第4弾は「ライソゾーム酸性リパーゼ欠損症」「特発性肺線維症」「発作性夜間血色素尿症」。症状、病因、治療などをスライドで解説します。

最終更新:2019/02/25

成人のワクチンキャッチアップの重要性

成人のワクチンキャッチアップの重要性のイメージ

今年は「風疹」の流行が拡大しました。その原因はワクチン未接種の成人中年男性だといわれています。大人のワクチンキャッチアップについて、中山久仁子氏に寄稿いただきました。

最終更新:2018/12/28

男性医学を考える:第18回日本Men's Health医学会

男性医学を考える:第18回日本Men's Health医学会のイメージ

日本Men's Health医学会の協力のもと、第18回日本Men's Health医学会の演題を一部抜粋して紹介。今回は順天堂大学 堀江重郎氏による「男性医学2018」。

最終更新:2018/11/26

新たな薬剤、デバイスが続々登場する心不全治療(後編)【東大心不全】

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを取り上げる。第4回は金子英弘氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/10/01

サルコペニア、カヘキシア…心不全リスク因子の最新知識【東大心不全】

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを取り上げる。今回は石田純一氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/09/28

新たな薬剤、デバイスが続々登場する心不全治療(前編)【東大心不全】

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを取り上げる。第4回は金子英弘氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/09/24

重症だからこそ…重要度増す非専門機関の役割【東大心不全】

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを取り上げる。第2回は波多野将氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/06/29

これからの心不全治療、認識新たに【東大心不全】

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを連載でお届けする。第1回は小室一成氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/05/30

Pages

会員の方へ