お役立ち 臨床に役立つコンテンツ集 著名医師へのインタビュー記事、対談のほか医学生や研修医向けのコンテンツなど、役立つコンテンツが満載

血友病〔Hemophilia〕

血友病〔Hemophilia〕のイメージ

血友病患者の予後は、定期補充療法により、飛躍的に改善しました。そして近年では、治療薬も進化しています。本症の最新知見を鈴木隆史氏が解説します。

最終更新:2019/02/12

希少疾病ライブラリ ダイジェスト版

希少疾病ライブラリ ダイジェスト版のイメージ

希少疾病ライブラリに掲載中の疾患をダイジェストでご紹介。第2弾は「ムコ多糖症I型」「ムコ多糖症II型」「ムコ多糖症VI型」。症状、病因、治療などをスライドで解説します。

最終更新:2019/02/12

結節性硬化症〔TS : tuberous sclerosis, Bourneville-Pringle病〕

結節性硬化症〔TS : tuberous sclerosis, Bourneville-Pringle病〕のイメージ

結節性硬化症は、全身の諸臓器に過誤腫性病変を起こす遺伝性疾患です。近年では、m-TOR阻害薬などの新しい治療薬も登場しました。本疾患の最新知見を大塚藤男氏が解説。

最終更新:2019/02/05

低ホスファターゼ症〔Hypophosphatasia〕

低ホスファターゼ症〔Hypophosphatasia〕のイメージ

低ホスファターゼ症は、主に6つの類型に分類され、各類型では症状も予後も異なり、診療には難渋します。本症の最新知見を大薗恵一氏が解説します。

最終更新:2019/01/29

環状20番染色体症候群〔ring chromosome 20 syndrome〕

環状20番染色体症候群〔ring chromosome 20 syndrome〕のイメージ

てんかんの中でも特徴的な症状を呈する「環状20番染色体症候群」。症状によっては突然死を招くこともある希少疾病です。本症の最新知見を奥村彰久氏が解説します。

最終更新:2019/01/15

成人のワクチンキャッチアップの重要性

今年は「風疹」の流行が拡大しました。その原因はワクチン未接種の成人中年男性だといわれています。大人のワクチンキャッチアップについて、中山久仁子氏に寄稿いただきました。

最終更新:2018/12/28

顕微鏡的多発血管炎〔MPA:microscopic polyangiitis〕

顕微鏡的多発血管炎は、高齢者に多く発症します。発熱、食欲不振のほか、紫斑、関節痛、間質性肺炎など症状も多彩です。本疾患の最新知見を伊藤聡氏が解説します。

最終更新:2018/12/25

マルファン症候群〔MFS:Marfan syndrome〕

マルファン症候群は、心血管系、眼系、骨格系にまたがる症状を呈する先天性結合組織疾患です。早期に介入すれば予後も良好な本疾患の最新知見を森崎裕子氏が解説します。

最終更新:2018/11/27

男性医学を考える:第18回日本Men's Health医学会

日本Men's Health医学会の協力のもと、第18回日本Men's Health医学会の演題を一部抜粋して紹介。今回は順天堂大学 堀江重郎氏による「男性医学2018」。

最終更新:2018/11/26

特発性肺線維症〔IPF : idiopathic pulmonary fibrosis〕

特発性肺線維症は、1万人超の患者がいる難病です。長らく有効な治療薬がありませんでしたが、抗線維化薬が登場しました。本疾患の最新知見を杉山幸比古氏が解説します。

最終更新:2018/11/13

Pages