お役立ち 臨床に役立つコンテンツ集 著名医師へのインタビュー記事、対談のほか医学生や研修医向けのコンテンツなど、役立つコンテンツが満載

バージャー病〔Buerger's disease〕

バージャー病〔Buerger's disease〕のイメージ

バージャー病は、動脈に炎症性血栓閉塞を生じ、最悪の場合、肢の切断へと至る難病です。喫煙者に多い本疾患の最新知見を川崎医科大学の渡部芳子氏が解説します。

最終更新:2018/06/12

これからの心不全治療、認識新たに【東大心不全】

これからの心不全治療、認識新たに【東大心不全】のイメージ

増加する心不全にどう対応していくべきか。東京大学の取り組みを連載でお届けする。第1回は小室一成氏への単独インタビュー。

最終更新:2018/05/30

「医師のためのお金の話」の評価と先生の「資産形成」についてのアンケート結果

「医師のためのお金の話」の評価と先生の「資産形成」についてのアンケート結果のイメージ

連載「医師のためのお金の話」の評価と資産運用に関するアンケートの結果がまとまりました。多くの会員医師の希望は、「ローリスク、ローリターン」でした。

最終更新:2018/05/25

ビタミンD依存症〔Vitamin D-dependent rickets〕

ビタミンD依存症〔Vitamin D-dependent rickets〕のイメージ

ビタミンD依存症は、その名のとおりビタミンDの代謝異常症であり、小児では「くる病」、成人では「骨軟化症」となります。本症の最新知見を大薗恵一氏が解説します。

最終更新:2018/05/22

がんの治療方針を問う(1) 大腸がんアジュバント統合解析「IDEA」からの考察

がんの治療方針を問う(1) 大腸がんアジュバント統合解析「IDEA」からの考察のイメージ

大腸がんアジュバント3ヵ月投与の6ヵ月投与に対する非劣性を前向きに検証した統合解析「IDEA」。CareNet.com会員医師に対し、同研究の臨床への影響度などを調査した。

最終更新:2018/05/18

「超」基本手技の成功率を高める達人のレクチャー

「胃管挿入」「動脈採血」「心エコー撮影」などの基本手技だけにフォーカスし、それぞれの達人が動画でポイントを解説。超基本だからこそ、逆になかなか聞くことができない珠玉のTIPS集です。

最終更新:2018/05/16

バッド・キアリ症候群〔BCS:Budd-Chiari Syndrome〕

バッド・キアリ症候群は、肝静脈の主幹などの閉塞や狭窄により門脈亢進症に至る難病です。進行すると肝細胞がんを合併する本症の最新知見を古市好宏氏が解説します。

最終更新:2018/05/08

POEMS(クロウ-深瀬)症候群

POEMS症候群は、多発ニューロパチーを中核に、臓器腫大、内分泌異常、皮膚変化と多彩な症状を起こす難病です。治療薬も増えた、本症の最新知見を三澤園子氏が解説します。

最終更新:2018/04/24

全身性エリテマトーデス〔SLE:Systemic Lupus Erythematosus〕

全身性エリテマトーデスは、皮膚、関節、腎臓などで多彩な症状を示しますが、最近では治療薬も進歩し、その選択肢も増えてきました。本症の最新知見を菊池潤氏が解説します。

最終更新:2018/04/10

TNF受容体関連周期性症候群〔TRAPS:Tumor necrosis factor receptor-associated periodic syndrome〕

TRAPSは、再発する発熱や皮疹、筋痛を主訴にアミロイドーシスの合併も懸念されるわが国には数十例しかない難病です。本症の最新知見を堀内孝彦氏が解説します。

最終更新:2018/03/27

ページ