第25回 コロナとコロナリーの言語学的考察、論文解釈にも役立つ!【Dr中川の「論文・見聞・いい気分」】

公開日:2020/06/18

ラテン語を少しでも知ると、英語の構造が理解しやすくなって論文の解釈や執筆の助けになるそうです。循環器医の筆者が日々対峙する冠動脈と、コロナウイルスには意外な共通点があるようで…。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。