第4回 育児をする医師は負け組?【宮本研のメディア×ドクターの視座】

  • 公開日:2018/06/04
長時間労働をいとわず、昼夜を問わず駆けつけ、常に超人的なパフォーマンスを発揮する—医師が育児と仕事を両立させることと、“医師としての美徳”の関係とは。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ