慢性血栓塞栓性肺高血圧症〔CTEPH:chronic thromoboembolic pulmonary hypertension〕

公開日:2020/02/03

慢性血栓塞栓性肺高血圧症は、全国に3千名超の患者を数える指定難病です。一般に予後は不良で手術や薬物により治療が行われます。本症の最新知見を巽浩一郎氏が解説します。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。