第5回 Ca拮抗薬からの処方カスケードを看破【うまくいく!処方提案プラクティス】

  • 公開日:2019/09/18
企画・制作ケアネット
今回は、薬剤の副作用対策のために次々と薬剤が追加されていった処方カスケードの症例です。処方の経緯をたどることによって、処方カスケードを発見できる可能性が高まるため、患者さんへの聞き取りが重要です。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ