第33回 大豆製品摂取と乳がん、月経との影響を患者さんに聞かれたら【論文で探る服薬指導のエビデンス】

公開日:2020/01/16

大豆に含まれるイソフラボンは、エストロゲン活性を有することが知られているため、乳がんや月経痛の患者さんから摂取してもよいか聞かれることがあります。今回は大豆製品の疑問に関連するエビデンスを紹介します。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。