お知らせがあります。

  • 2022/08/188月25日(木)午前1時30分~午前4時、アマゾン社のシステムメンテナンスのため、ポイント交換の受け付けおよび発行済み各種ギフト券の確認を停止させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
  • 2022/08/198月24日(水)14~16時、システムメンテナンスのため、論文検索サービスPubMed CLOUDはご利用いただくことができません。
Close

描いてつかむ!副作用の薬理学

印刷ボタン

公開日:2021/04/01

ある薬剤の副作用を疑うとき、あなたはその副作用が「なぜ」起こるのか、きちんと説明できますか?そんなとき、役に立つのが薬理学と生理学です!副作用症状が発生する生理学的なメカニズムと、それに薬がどう関わるか、この2点をしっかりと理解すると、患者さんへの質問や説明が瞬く間に変わってきます。さらに代替薬の提案や疑義照会時の説明といった、副作用への対応力も確実にアップ。副作用に強い薬剤師を目指していきましょう!