多くの人が老後の自宅生活を望むがその準備をしていない

提供元:HealthDay News

印刷ボタン

公開日:2022/05/13

 50代以降の大半の米国人が、老後も自宅で自立した生活を送りたいと思っているものの、そのために何が必要かを考えている人はわずかであるという実態が明らかになった。米ミシガン大学看護学部のSheria Robinson-Lane氏らが行った調査の結果であり、4月13日に同大学のサイト内にレポートが掲載された。
 この調査は、健康的な老化に関する世論調査として、米国の高齢者団体であるAARPの後援により、2022年1~2月にオンラインま…

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

[2022年4月13日/HealthDayNews]Copyright (c) 2022 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら