お知らせがあります。

  • 2020/04/07新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受け、さらなる感染拡大防止への協力、およびビジネスの継続・維持のため、一時的に電話サポート窓口を休止し、メールにて対応させていただくことになりました。
    お問い合わせにつきましては、各サービスお問い合わせ先に記載されているメールアドレス、またはお問い合わせフォームにてご連絡くださいますようお願いいたします。

    電話窓口休止期間:2020年4月8日(水)~2020年5月6日(水)

    また、お問い合わせ状況によりメールによるご返信までにお日にちをいただく可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
    ご利用中の皆さまにはご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
Close

フリーワード検索:

スーパー服薬指導<第1巻>

再現ドラマの間違いを見破り、ワンランク上のスキルを身につける!

シリーズ名
スーパー服薬指導
診療科
その他 
収録内容
Case1 不眠
Case2 授乳婦
Case3 漢方薬
Case4 更年期
Case5 ピロリ菌陽性
Case6 粉砕
Case7 花粉症治療でドーピング陽性!?
Case8 不眠症の爪白癬患者 薬剤師は何を見逃したか?
Case9 糖尿病治療薬がガラッと変わった後の服薬指導

■お得なセット販売■
全4巻セット:8,000円+税(※全4巻セットは、
Yahoo!ショッピングのみの取り扱いです)


講師
近藤 剛弘
収録時間
110分
価格
2,500円 +税
発行日
2016-01-21
商品コード
CND0229

【薬剤師向けDVD】
近藤 剛弘氏が蓄積してきた膨大な服薬指導ファイルの中から、ワンランク上のスキルを身につけるのに最適な教育的ケースをショートドラマで再現。まず見逃してはいけないポイントに気付くことができなかった“失敗例”をご覧いただき、そのポイントをレクチャー。最後に理想的な服薬指導を“成功例”としてお見せします。
本DVDでは、処方せんの内容や患者さんが発するちょっとしたサインから、服薬指導のポイントを「そんなところまで?」というほど詳しく解説します。ぜひ挑戦してみてください。

Case1 不眠


眠れないと訴える患者。具体的な症状の聞き出しから話は思わぬ方向に…

Case2 授乳婦
患者からのひと言と処方内容。そこから患者背景と症状を推測した薬剤師がとった行動とは?

Case3 漢方薬
脚の異変を訴え漢方薬が追加になった患者が来局。そして、2週間後に起こったこととは?

Case4 更年期
処方変更となった患者が待ち時間を利用して外出。再来局後、患者の異変に気がついた薬剤師は…

Case5 ピロリ菌陽性
ドックでピロリ菌保有が判明した患者が来局。お薬手帳の確認で薬の重複に気付いた薬剤師は…

Case6 粉砕
義理の父の薬が飲み込みにくそうと相談を受け、錠剤から散薬への変更を薬剤師が提案したまでは良かったが…

Case7 花粉症治療でドーピング陽性!?
とあるスポーツの大会に出場するという花粉症患者が来局。眠くなると困るという患者が持参した処方箋に記載された薬品目とは?

Case8 不眠症の爪白癬患者 薬剤師は何を見逃したか?
美しくも悩ましげな表情の女性が睡眠薬の処方箋を持って来局。処方理由を聞き出そうとした薬剤師に意外な返答が…

Case9 糖尿病治療薬がガラッと変わった後の服薬指導
病院を変え、初めて薬局を訪れた男性患者。処方薬も変わったことをお薬手帳で知った薬剤師がまず最初に確認したこととは?

近藤 剛弘 ( こんどう よしひろ )氏 元 ファイン総合研究所 専務取締役

薬剤師、博士(薬学)。1965年岐阜県生まれ。岐阜薬科大学大学院卒業後、病院、薬局勤務などを経て、家業の薬局を継ぎファイン総合研究所 専務取締役。元 岐阜薬科大学 客員共同研究員。薬剤師に人気のDVD『カッコいい薬剤師の調剤作法』(日経BP社)では、調剤技術の奥義を実演、解説している。2015年9月26日死去(享年49)。