フリーワード検索:

Dr.林の笑劇救急シリーズ 1. 脳に異常あり ? <神経内科疾患>編

ドクター林、カリスマ救急医直伝!使える・笑える裏ワザ大全

シリーズ名
Dr.林の笑劇的救急問答シリーズ
診療科
救急科  総合診療科 
収録内容
1.「回って回ってグールグル ~回転性めまい~」
2.「見逃せない頭痛 ! 手抜きできない頭痛 ! ! 」
3.「痛快、明快、失神救急 ! 」
4.「熱性痙攣はコワイ ? 」
5.「オオカミ少年は誰だ ? ウソっこ痙攣、ウソっこ麻痺」

※本DVDは「Dr.林の笑劇的救急問答」のシーズン2-上・3-上・4-上・5-上、各巻に収録された中から疾患領域別に再構成したベスト盤です。内容に変更はありません。
講師
林 寛之
収録時間
205 分
価格
6,191円 +税
発行日
2012-03-19
商品コード
CND0173


ER救急と総合診療のプロフェッショナル、福井大学医学部附属病院総合診療部の林寛之教授の講義は、わかりやすくて面白いと評判。厳しさの中にも愛がたっぷりの爆笑症例ドラマと、わかりやすい講義の2部構成です。「同じ時間でこれ以上身につき、臨場感を得られる勉強法は他にはありません!」と大絶賛されています。

救急時のみならず、日常の臨床現場でいますぐ使えるノウハウが満載!第一線で活躍中の医療従事者はもちろん、病棟ナース、救急救命士、研修医の方々にもきっと役に立つ内容です。

※本DVDは、「Dr.林の笑劇的救急問答」シリーズから「神経疾患」をテーマにまとめて再構成したベスト盤です。


1.「回って回ってグールグル ~回転性めまい~」
回転性めまいは非常によくある疾患ですが、めまいを分類するのはなかなか難しいものです。それは、発作を起こしている患者から正確な情報を得ることは容易ではないためです。
そこで、回転性めまいの中でも見逃すと怖い疾患を確実に見抜くためのkeywordや診断のポイントを徹底的に解説します。また、めまいの中で大半を占めるBPPV(良性発作性頭位めまい症)の辛い症状を改善する治療法であるEpley法やSemont法を確実に実施するための実習も行います。

(「Dr.林の笑劇的救急問答 5 <上巻>」に収録されている講義です)


2.「見逃せない頭痛 ! 手抜きできない頭痛 ! ! 」
頭痛の患者数は、外来や救急でかなり多いことでしょう。大概が軽い症状であったり、生死に関わることはありませんが、中には見逃してはならない重篤なものが隠れています。そんな「恐い頭痛の番付」や2次性頭痛のRED FLAG、恐い頭痛の戦い方は如何に ?
また頭痛の中で最も多い片頭痛について、診断に大切な病歴の取り方や治療などをお届けします。

(「Dr.林の笑劇的救急問答 2 <上巻>」に収録されている講義です)


3.「痛快、明快、失神救急 ! 」
失神時に疑われるのはどんな疾患でしょうか。クモ膜下出血、虚血性心疾患、それとも迷走神経反射・・・・救急現場では患者の状態と危険度をきちんと把握して、入院が必要なのか、帰宅させても良いのかを判断しなくてはなりません。検査結果だけで安易に診断してしまうと思わぬ落とし穴にはまることも。そんな落とし穴に嵌りそうになる研修医を、Dr.林が厳しく、そして優しく指導します !

(「Dr.林の笑劇的救急問答 3 <上巻>」に収録されている講義です)


4.「熱性痙攣はコワイ ? 」
小児の救急車要請の頻度が最も高い疾患として熱性痙攣があります。医師として誰もがきちんと診ることができなければならない疾患ですが、実際に痙攣を起こしている患児をみると、どうしても慌ててしまう事も多いでしょう。その為あまりにも慎重になり過ぎたり、逆に何度も経験すると「たかが熱性痙攣」と甘くみてしまい、思わぬ落とし穴にハマることにもなりかねません。
そこで、腰椎穿刺を行うべき症例や、そこまで必要のない症例の見分け方のポイントを学びます。

(「Dr.林の笑劇的救急問答 4 <上巻>」に収録されている講義です)


5.「オオカミ少年は誰だ ? ウソっこ痙攣、ウソっこ麻痺」
テーマは麻痺と痙攣ですが、通常の症例ではなく、ちょっと変わった患者さんが登場します。果たして研修医はどのように対応するのでしょうか ? そしてDr.林の診断は ?
救急処置室で大活躍する一風変わった美人(?)看護師さんにも要・注目 !

(「Dr.林の笑劇的救急問答 3 <上巻>」に収録されている講義です)

林 寛之 ( はやし ひろゆき )氏 福井大学医学部附属病院 総合診療部 教授

1986年自治医科大学卒業。1991年カナダトロント総合病院救急部臨床研修、1993年から僻地医療を経て1997年福井県立病院救命救急センター、2011年より現職。愛と希望と笑いに満ちた、臨床力が高く心優しい医師を育成するために日々奔走中!趣味は子育て(育児休暇3ヵ月取得)。「家庭を大事にできないと、患者さんを大事にできない」がモットー。著書に『あなたも名医!もう困らない救急・当直 ver.3』 (日本医事新報社)『Step Beyond Resident』シリーズ(羊土社)、『研修医当直御法度』(三輪書店)、『ERの裏技 極上救急のレシピ集』(CBR)『いきなり名医!もう困らない救急・当直』(日本医事新報社)など多数。テレビ出演は『プロフェッショナル 仕事の流儀』、『総合診療医ドクターG』(NHK)

関連商品

  • Dr.林の笑劇的救急問答3<上巻>
  • 痙攣や麻痺患者にひそむ「ウソ」を見抜く技術、失神に焦らず対応できる知識を会得しよう!詐病、Hoover test、Bowlus and Currier test、TIAも解る

会員の方へ