フリーワード検索:

実践!Dr.鳥谷部のHow to ラップ療法―注目の新しい褥創治療―

注目のラップ療法を、開発者自ら具体的に解説。褥創治療に悩んだら、まずこちらから!

シリーズ名
Dr.鳥谷部のHow to ラップ療法シリーズ
診療科
皮膚科  外科/乳腺外科 
収録内容
実践!Dr.鳥谷部のHow to ラップ療法
―注目の新しい褥創治療―
特典映像「激論!褥瘡のラップ療法は是か非か!?」
講師
鳥谷部 俊一夏井 睦河合 修三館 正弘松尾 美由起
収録時間
108 分
価格
4,800円 +税
発行日
2004-09-30
商品コード
CND0027

実践!Dr.鳥谷部のHow to ラップ療法―注目の新しい褥創治療―


講師は御存知、「ラップ療法」の提唱者のひとり、鳥谷部俊一先生。そしてプライマリ・ケア医の立場から、旧来のドレッシング材を用いた治療から「ラップ療法」に切り替えた経験をおもちの松尾美由起先生と、看護師のサポートが重要であることから、スーパーバイザーとして上條裕美看護師を招き、「ラップ療法」の経験などをお話いただいていきます。

特典映像「激論!褥瘡のラップ療法は是か非か!?」
また、「激論!褥瘡のラップ療法は是か非か!?」では、鳥谷部俊一先生をはじめ、皮膚科医、形成外科医、外傷治療専門医と立場の異なる4名の褥瘡治療のスペシャリストをお迎えし、「ラップ療法」の是非や、具体的な使用法をめぐって多角的な討論を繰り広げていただきます。

鳥谷部 俊一 ( とりやべ しゅんいち )氏 大崎市民病院 鹿島台分院 内科診療部 部長

1979年東北大学医学部医学科卒業。1996年鹿島台町国民健康保険病院に勤務中、褥創のラップ療法を考案。1997年第36回全国自治体病院学会(山形市)で最初のラップ療法治療症例を発表。 著書:『創治療の常識非常識―ラップ療法から開放ウエットドレッシングまで』(三輪書店)

夏井 睦 ( なつい まこと )氏 練馬光が丘病院 傷の治療センター

1984年東北大学医学部卒業。日本形成外科学会認定医。 2001年インターネット・サイト「新しい創傷治療」を開設。2003年特定医療法人慈泉会相澤病院 傷の治療センター長。2007年7月石岡第一病院 傷の治療センター長。2012年4月より現職。1999年以降、学会・研究会・セミナーで「最新の創傷治療」について発表・講演を精力的に行っている。 著書:『これからの創傷治療』(医学書院)、『ドクター夏井の外傷治療「裏」マニュアル-すぐに役立つHints & Tips』 『創傷治療の常識非常識』 『創傷治療の常識非常識2-熱傷と創感染-』(三輪書店) など

河合 修三 ( かわい しゅうぞう )氏 皮フ科シュウゾー院長

館 正弘 ( たち まさひろ )氏 帝京大学医学部 形成外科

松尾 美由起 ( まつお みゆき )氏 松尾クリニック 院長

関連商品

  • 外傷治療ベーシック
  • 「初期診療アプローチ」でおなじみのドクター田中和豊が外傷治療の明快指導!軽度外傷患者を診療、縫合し、入院あるいは帰宅させる事が出来るようになる

会員の方へ