みんなで考える認知症―ほんとうの認知症医療を、みんなで考えよう

公開日:2012/11/01

認知症は高齢者になれば、全員が罹る可能性を持つ疾患です。そして、認知症の看護には、多大な家族の負担が必要とされ、この看護、介護が大きな社会問題となっています。認知症に一人で立ち向かわない、悩まない、周りのサポートを活用し、みんなで解決の道を探ることをコンセプトに本書は、企画・制作されています。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。