認知症者の転倒予防とリスクマネジメント 病院・施設・在宅でのケア

公開日:2012/11/01

高齢者の転倒事例は、病院、居宅でも問題となっており、転倒による骨折等は患者のQOLを著しく悪くさせ、介護者への負担も増やします。これが認知症の患者であれば、なおのこと解決が難しいのが現状です。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。