ペインクリニック別冊春号 「がん疼痛管理に必要な知識」

公開日:2012/09/03

病棟で、在宅での診療の拡大が予想される「がん疼痛」。闘病中の患者にも、終末期の患者にもQOLを保つために重要な治療です。 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。