超ビジュアル病態生理学

公開日:2012/08/01

カラービジュアルで見る「病態生理」について復習する絶好の機会です。診療機会の多い循環器から呼吸器、消化器まで代表的な疾患や部位を網羅。患者さんへの説明にも使える内容です!! 

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。