公衆トイレには大量のエアロゾル粒子が浮遊?

提供元:HealthDay News

印刷ボタン

公開日:2021/06/12

 公衆トイレにはあまり長居しない方が良いかもしれない。公衆トイレの中には大量の病原体が空気中に浮遊している可能性を指摘する研究結果が報告された。米フロリダアトランティック大学工学・コンピューターサイエンス学部のSiddhartha Verma氏らによるこの研究は、「Physics of Fluids」に3月22日掲載された。
 新型コロナウイルスの主な感染経路は飛沫感染や接触感染である。しかし、尿や糞便の中にも、数は多くはないもの…

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

[2021年4月22日/HealthDayNews]Copyright (c) 2021 HealthDay. All rights reserved.利用規定はこちら