コンテンツアーカイブ

第3回 医療滞在ビザとは?観光ビザとどう違う?

第3回 医療滞在ビザとは?観光ビザとどう違う?のイメージ

観光ビザでも健診や治療ができる中で、医療滞在ビザが必要になるのはどのようなケースでしょうか?外国人患者受け入れを支援する医療コーディネーターに聞きました。

最終更新:2017/04/28

足に合う靴選びも大事(患者説明スライド)

足に合う靴選びも大事(患者説明スライド)のイメージ

痛い「魚の目」の治療は、鶏眼を削ることが基本です。そのほか、日ごろ気を付けたい予防策も。詳しくは1枚のスライドにまとめてお届けします。

最終更新:2017/04/28

患者に不信感を募らせる対応の共通点

患者に不信感を募らせる対応の共通点のイメージ

全国の患者から延べ5万件以上の相談を受けてきた山口氏が見いだした、不満を持つ患者の気持ちを収めるか、不信へ発展させるかを二分する、医療者の患者対応の共通点とは?

最終更新:2017/04/27

“コッツン外傷”恐怖体験談(1)…【Dr.中島の新・徒然草】

“コッツン外傷”恐怖体験談(1)…【Dr.中島の新・徒然草】のイメージ

大きな出血や目立った外傷もなく、受診時に意識清明ならひと安心…今回は、そんな油断が文字どおり「命取り」になった過去の苦い経験談です。

最終更新:2017/04/27

めまいの良性/悪性を鑑別する方法…Dr.福武が解説

めまいの良性/悪性を鑑別する方法…Dr.福武が解説のイメージ

今回のテーマは「良性/悪性の鑑別方法」。回答者は当該領域のスペシャリスト、亀田総合病院神経内科部長の福武 敏夫氏です。

最終更新:2017/04/27

塩分を減らす7つの方法…糖尿病食事指導スライド

食事指導で「塩分を控えめに」と言うのは簡単ですが、「じゃあ、どうやって?」と問われたとき、どう答えますか。このスライドでは、減塩メニューの具体的な方法を示します。

最終更新:2017/04/26

MitraClip、次なるターゲットは三尖弁閉鎖不全症

僧帽弁治療だけでなく、三尖弁閉鎖不全の新治療デバイスとして注目されるMitraClip。すでに同治療が実施されているドイツから、金子氏が最新の臨床研究と手技にまつわる課題を解説。

最終更新:2017/04/26

香坂俊氏が臨床研究を指南

Dr.香坂のアカデミック・パスポート 第1回「失神の鑑別疾患を知りたい」 マニュアルや教科書の使い方を考える。学術的知見を臨床に、そして、臨床の知見は研究に生かす。そんなアカデミックな医師を目指す方のために、臨床研究のスペシャリストでもあるDr.香坂が道筋を指南します。

最終更新:2017/04/26

患者さんが言う「じんましん」は大抵…

「赤くなっちゃって、じんましんですかね?」と患者さんが外来で訴えるケースがあります。しかし、よく診察してみると…。そんな「医療あるある」を皮膚科専門医のDr.デルぽんがゆるくお届けします。

最終更新:2017/04/25

追われる夢は何を表す?…シネマセラピー

ひたすら何かに追われる夢や、突飛な展開が続く夢…。夢を自分でコントロールすることはできるのか? SFアニメ映画「パプリカ」を題材に、夢と睡眠の仕組みを紐解く。

最終更新:2017/04/25

偏差値の計算方法、ご存じですか?

集団の特徴や傾向を表現する、平均値や標準偏差などの基本統計量を再確認します。知っているようで知らない偏差値の計算方法も、この機会に理解しておきましょう。

最終更新:2017/04/24

iFRの臨床的有用性を検証したDEFINE-FLAIR study

FFR Club Japanの協力のもと、適切なPCIの推進に重要な役割を担う冠血流予備量比(Fractional Flow Reserve:FFR)に関する最新論文を紹介していく。

最終更新:2017/04/24

卵は食べてないと思っていたのに!

コレステロール値を気にして、卵の摂取を控えていた患者さん。しかし、別の食品に落とし穴が。ふだん患者さんが食べているものへの気付きの指導について坂根直樹氏が解説。

最終更新:2017/04/24

ジェットコースターは尿路結石に有効である…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第89回は、「ジェットコースターは尿路結石に有効である」。

最終更新:2017/04/21

見て学ぶ! 糖尿病の運動療法の効果

糖尿病患者さんに運動してもらうために、はじめに運動のメリットから説明します。具体的にどんなメリットがあるか、動画でご視聴ください。

最終更新:2017/04/21

年齢により症状が異なるアトピー(患者説明スライド)

年齢によって、多彩な皮膚症状を示すアトピー性皮膚炎の最低限の知識を1枚のスライドにまとめてお届けします。

最終更新:2017/04/21

“コッツン外傷”の落とし穴…【Dr.中島の新・徒然草】

大きな出血や目立った外傷もなく、患者さんも「念のため」という理由で受診する軽い頭部外傷。こんな時こそ注意が必要です。中島先生の経験と学びにまつわるエッセイ。

最終更新:2017/04/20

進化する家族性心疾患の治療…Cardiologistへの道@Stanford

米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。

最終更新:2017/04/20

英語で「~が一致する」は?…プレゼンに役立つフレーズ150選

丸ごと使えて応用自在な医学英語フレーズを厳選ピックアップ!今回は、患者の定義や同意の取得を説明する5つのフレーズです。

最終更新:2017/04/19

「病気を治す」だけでなく「健康を守る」

日本プライマリ・ケア連合学会 第6回 学術大会  大会長講演 人びとの暮らしを支える医療人の育成。 超高齢社会では、「病気を治す」だけでなく「健康を守る」という視点で、地域で活躍できる医療人が求められています。筑波大学の前野哲博氏が「2025年問題を支える人材の教育プログラム」について、筑波大学の先進的な取り組みを例に挙げ詳しく解説します。

最終更新:2017/04/19

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら