コンテンツアーカイブ

ムンク、叫んでいるのは自分か周りか…シネマセラピー

今回はシネマならぬアートセラピーとして、ムンクの「叫び」を題材に統合失調症の本質を探る。自分と周りの境目がなくなる世界、周りが際立って迫ってくる世界とは。

最終更新:2018/03/19

4年間の記憶喪失はウソだった1例…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第111回は、「4年間の記憶喪失はウソだった1例」。

最終更新:2018/03/16

湿疹と誤診されては危ない皮膚病変(患者説明スライド)

パジェット病は、乳房や陰部、腋にできやすい皮膚疾患です。放置するとがんに進行することもあり危険です。本症の概要を1枚のスライドでお届けします。

最終更新:2018/03/16

本物よりも本物らしい医療現場…Dr.中島の新・徒然草

医師を志した当初、思い描いていた毎日は実現しているでしょうか? 中島先生いわく“やってられねえよ! と思ったときこそ見てほしい”ある映像についての話題です。

最終更新:2018/03/15

書籍紹介『リンパ浮腫診療ガイドライン 2018年版』

がん治療に伴う続発性(二次性)リンパ浮腫の診療ガイドラインの改訂版が4年ぶりに登場。「疫学・予防」と「診断・治療」の2章立てで、21のCQをエビデンスとともにわかりやすく解説しています。

最終更新:2018/03/15

なぜ「不動産」は資産の王様なのか?…医師のためのお金の話

今回は「不動産投資」について解説いたします。不動産投資のメリットは何か、注意する点は何か。実際に不動産投資経験者の筆者だからわかることをお届けします。

最終更新:2018/03/14

わが青春の研修医マンガ…Dr.倉原の“俺の本棚”

倉原氏が自身の本棚から「これは!」とウナる本を毎月1冊ピックアップ。思わず読みたくなる”医書”を紹介します。第3回は「わが青春の研修医マンガ」。

最終更新:2018/03/13

小児だけではない慢性進行する難病

ミトコンドリア病は、多彩な症状を示し、診断に難渋する疾患で、予後も多くは寝たきりとなってしまう難病です。本症の最新知見を古賀靖敏氏が解説します。

最終更新:2018/03/13

カプランマイヤー法による生存率の求め方

10例の簡単なデータで累積生存率を計算してみます。大変な処理は、期別の死亡数と対象患者数を求めるところまでです。具体的な算出法を学習してみましょう。(再掲)

最終更新:2018/03/12

おやつのその1個が60分の運動量

間食でつまみ食いが止まらない患者さんへの指導法です。おやつのお饅頭1個を運動量に換算して説明します。詳しい解説を坂根直樹氏が行います。(再掲)

最終更新:2018/03/12

皮膚悪性腫瘍の中で最も多い腫瘍(患者説明スライド)

顔面に多く発生する腫瘍で、黒く光沢のある皮膚の隆起が特徴です。中高年に多いですが、若い人にも発症します。本症の概要を1枚のスライドでお届けします。

最終更新:2018/03/09

虐待防止に名刺は不要?…Dr.中島の新・徒然草

虐待防止委員会で委員を務める中島先生。連日子供の虐待が報道されていますが、保護の現場では、医師含めさまざまな人たちがタッグを組んで奔走していることがわかります。

最終更新:2018/03/08

書籍紹介『あめいろぐホスピタリスト』

病棟急性期の入院患者を一手に引き受け、内科全般をバランスよく診療し、管理するホスピタリスト(病院内総合医)について、先進導入国の米国から最新の情報をお届けします。

最終更新:2018/03/08

心房細動女性の心不全発症リスク因子は何?

新規発症心房細動を有する女性において、心不全発症のリスク因子は何か?

最終更新:2018/03/07

志水太郎の診断戦略エッセンス

思考プロセスを「見える化」 だから、診断の質が上がる!

最終更新:2018/03/07

患者さんが降圧薬を止めたいと言ったら…Dr.坂根の外来NGワード

降圧薬を止めたいと言われたとき、どう対応されていますか? 怖がらせるのではなく、服薬する最終目的を示すと納得するかもしれません。使える服薬指導を解説します。

最終更新:2018/03/06

パルミコートの吸入器操作は大丈夫?…吸入薬使い方ガイド

パルミコート吸入の手順と注意するポイントを確認します。この小さい吸入器にさまざまな機能がありますので、よく理解しておきましょう。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2018/03/06

妄想が時に有効? 夫婦間コミュニケーション…シネマセラピー

ジョニー・デップの映画「ドンファン」を題材に、カップルセラピーの手法を応用しながら、長く関係を育むためのお互いの気持ちの持ち方を探る。

最終更新:2018/03/05

(まとめ)CADへのDAPT ESCガイドライン2017

ESCのDAPTに関するガイドライン。JACCメーリングリストによくまとまっていました。

最終更新:2018/03/05

ペムブロ+化学療法の第III相試験でも良好な結果…ビデオ書き起こし配信

ダートマス大学腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。今回は先日発表されたペムブロリズマブ、化学療法併用の第III相試験KEYNOTE-189の話。

最終更新:2018/03/05

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら