コンテンツアーカイブ

NST薬剤師キクリンの「薬より食事」なわけ…週刊・川添ラヂオ

3人の薬剤師の友人と熊本のキャンプ場からお届けします。ターミナル期における食事が持つ意味とは…?

最終更新:2018/10/29

NOAC使用実践ガイド改訂版

欧州不整脈学会(EHRA)からNOAC使用実践ガイド改訂版が出ました。非常に実践的で詳細に書かれています。

最終更新:2018/10/26

肺がん2018年前半のトピックまとめ…ALK-TKI&サマリー

ここ数年で大きな変化を示す肺がん治療。ASCO2018までの注目トピックを兵庫県立がんセンター 里内美弥子氏が解説。第2回はALK-TKIとサマリー。

最終更新:2018/10/26

膝痛にコンドロイチンやグルコサミンはどのくらい効くのか?…論文で探る服薬指導のエビデンス

コンドロイチンとグルコサミンを含有する市販薬やサプリメントは多く、説明を求められる機会は多くあります。患者さんに有効性・安全性、他剤との飲み合わせをどのように説明すればいいのでしょうか?

最終更新:2018/10/25

重症喘息の治療早わかり…診療よろず相談TV

ガイドラインが改訂となった気管支喘息。非専門医が実臨床で覚えておくべきポイントを5つに絞り、Q&A形式で解説する。回答者は名古屋市立大学 新実彰男氏。

最終更新:2018/10/25

患者の悩み、電話で解決!…Dr.中島の新・徒然草

10年以上前に手術をした患者さんから、体調相談のメールを受け取るDr.中島。メールで返信するも、電話で病態がつかめるかも?と、患者さんの携帯に電話します。遠隔診療で解決なるか!?

最終更新:2018/10/25

ESMO2018現地速報 肺がん今年の目玉

ESMO2018肺がんトピックを国立がん研究センター東病院 坪井正博氏が現地ミュンヘンからオンサイトレビュー。肺がんのホット・トピックをまとめる。

最終更新:2018/10/25

書籍紹介『PNFハンドブック 第4版』

PNF(固有受容性神経筋促通法)研究の第一人者が翻訳する最新刊では、写真を全面改訂。フルカラー印刷となり、格段に見やすく、強調箇所がわかりやすくなりました。

最終更新:2018/10/25

シンプルかつ患者中心:心房細動ガイドライン(米国)

米国家庭医療学会の心房細動ガイドライン。昨年出されたものですが、有用かつあまり紹介されていないので、小田倉弘典氏が解説・紹介します。

最終更新:2018/10/24

ESMO2018消化器がん現地速報

ESMO2018消化器がんトピックを静岡県立静岡がんセンター 山崎健太郎氏が現地ミュンヘンからオンサイトレビュー。トピック満載のGI Cancer、今回の目玉は?

最終更新:2018/10/24

内科クリニックからのミノサイクリン、レボフロキサシンの処方 (後編)

抗菌薬について患者さんに説明すべきことは何でしょうか?今回の処方で注意する点や押さえておくポイントを一緒に考えてみましょう。

最終更新:2018/10/24

外来勤務での腰痛予防…Dr.デルぽんの診察室観察日記

長時間の外来勤務では、腰痛に悩まされてる方も多いのではないでしょうか。デルぽん先生が、日頃心掛けている腰痛対策とは…?診療時の心得を描きました。

最終更新:2018/10/23

乳児にいちごのような皮膚疾患を診たら

乳児血管腫は、乳児期に頻度の高い腫瘍で、発生部位によっては予後悪化の原因になるものもあります。本疾患の最新知見を秋田定伯氏が解説します。

最終更新:2018/10/23

生活保護受給者には後発医薬品使用が原則に

2018年10月1日に生活保護法が改正され、生活保護受給者には原則として後発医薬品を使用することになりました。法改正の目的やこれまでとの違い、患者さん対応の注意点についてうさこ先生が解説します。

最終更新:2018/10/23

病状詳記記載で査定されないレセプトへ…レセプト査定の回避術

今回は、病状詳記がなされていないために査定された事例を紹介します。また、さまざまな臨床検査での多い査定点をレセプト請求の専門家・櫻井雅彦氏(三井記念病院医師支援部)が解説します。

最終更新:2018/10/22

心電図、正しくとれてる?(前編)…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

「この心電図、まさかつけ間違いなんじゃ…」。こんな光景に出くわしたことはありませんか?でも大丈夫、そんな時のチェックポイントと対処法をDr.ヒロが図表を交えてお伝えします。

最終更新:2018/10/22

断ることが食べ過ぎ防止の第一歩

外食やもらいもので、つい食べ過ぎてしまう患者さんには、ロールプレイングで断り方を練習してもらいましょう。食べ過ぎを減らすことで、検査結果の改善につながるかもしれません。(再掲)

最終更新:2018/10/22

在宅訪問計画書に何書いてますか?…週刊・川添ラヂオ

コーチングの考え方を活用して、薬を飲むことがワクワクすることに変わる夢の計画書をケアマネさんとともに作りましょう!

最終更新:2018/10/22

サメに襲われた人の死亡率は?…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な医学論文を紹介します。第125回は、「サメに襲われた人の死亡率は?」。

最終更新:2018/10/19

検査値が気になる患者さんへ:クロール編(患者説明スライド)

「この値は何に注意すればいいの?」。こんな患者さんの問いもすぐに解消できる、獨協医科大学病院の志水太郎氏が監修する検査値スライド。今回はクロールです。

最終更新:2018/10/19

Pages