コンテンツアーカイブ

Dr.徳田のすぐできるフィジカル超実技

フィジカルマスターの“匠”を感じろ!

最終更新:2017/11/07

体力維持に必要な1日の歩数はいくつ?

メタボ予防では1日1万歩以上の活動が必要とされていますが、最低限筋肉が落ちない程度の活動量では、何歩必要でしょうか?坂根直樹氏が解説します。(再掲)

最終更新:2017/11/06

中村清吾氏に聞く「HBOC遺伝性乳がん卵巣がん症候群」

遺伝性乳がん卵巣がん症候群HBOC。潜在患者を含めると、本邦でもかなりの患者数が想定される。HBOCはがん発症リスクの高さ以外の要素でも早急な対策が必要である。

最終更新:2017/11/06

自分の舌を切り落とした男性…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第102回は、「自分の舌を切り落とした男性」。

最終更新:2017/11/03

最近の患者数増加が懸念される再興感染症(患者説明スライド)

性交渉などで感染する梅毒の患者数が増加しています。とくに第2期に生じる皮膚所見は特徴的です。本症の概要を1枚のスライドでお届けします。

最終更新:2017/11/03

クルマを愛する医師のエッセイ「垂涎の跳馬」

多忙な診療をこなしながら、クルマを愛する、そんな医師のエッセイを紹介する。第3回は、整形外科医であり、カーレースにも出場する佐藤優氏が登場。

最終更新:2017/11/03

留学あるある…Dr.中島の新・徒然草

海外では、日本にいたら関わることのないタイプでも、「日本人」というだけで親近感がわいたり、親しくなったりする気がします。中島先生が出会った個性的な面々とは?

最終更新:2017/11/02

AHA2017、ケアネット会員の循環器医が注目する演題は?

11月11~15日、米国・カリフォルニア州アナハイムで開催されるAHA2017。ケアネットでは、会員医師に注目演題を聞きました。聴講スケジュールを立てる際にご活用ください。

最終更新:2017/11/02

肺がん手術と術後アジュバント、WCLC2017も含めた最近の進展

10月15~18日に開催された世界肺癌学会での発表も含めた最新の情報を近畿大学呼吸器外科 教授 光冨徹哉氏に聞いた。第3回は手術と術後アジュバントについて。

最終更新:2017/11/02

1日1,600kcalの食事とは?…糖尿病の食事指導スライド

わかりやすい図解で食事指導のポイントがしっかり伝わると好評の本連載から、人気のスライドをピックアップ。今回のテーマは「バランスが整った1,600kcalの献立」です。

最終更新:2017/10/31

服薬アプリとSNSの連動でチーム医療を加速させる/中外製薬の取り組み

中外製薬が、増加する在宅治療がもたらす診療上の課題を解決するために、自社製品カペシタビンの使用患者を対象に行う新たな取り組みを取材した。

最終更新:2017/10/31

ご存じですか? 寿司1皿のご飯の量

老若男女が楽しめる回転寿司。種類の多さについ食べ過ぎてしまいがちですが、普段の食事の量と比較するとびっくり! 過食させない指導法を坂根直樹氏が解説します(再掲)。

最終更新:2017/10/30

30%のリスク、どう伝える?

手術をめぐるリスクを説明する場面。もしかすると、低い可能性を説明するときほど医師と患者の認識に齟齬が生じているのかもしれません。

最終更新:2017/10/27

足に水虫があれば爪にも注目(患者説明スライド)

爪白癬は爪の色が濁ったり、脆くなったりする疾患ですが、多くの場合、足白癬も伴っています。本症の概要を1枚のスライドでお届け。

最終更新:2017/10/27

英語聴き取り対策法…Dr.中島の新・徒然草

「日本人はリスニングとスピーキングが苦手」などと言われますが、話す速度や訛り、スラング表現などはやはりかなりの難敵です。中島先生が留学先で編み出した対策法とは?

最終更新:2017/10/26

家庭医療のパール…失神の鑑別診断

日本プライマリ・ケア連合学会 海外家庭医療雑誌 表題翻訳プロジェクトからの寄稿連載。第40回のパールは「失神の鑑別診断」。

最終更新:2017/10/26

なんだかんだでカルテは手書きが最速…Dr.デルぽんの診察室観察日記

医療機関で電子カルテ導入が増えてきました。手書きと電子カルテ、おのおの一長一短ですが、医師にとり使い勝手はどうでしょう。Dr.デルぽんが紙カルテについて語ります。

最終更新:2017/10/24

進行性脊髄障害を特徴とする希少疾病

進行性の両下肢の痙性と筋力低下を示すHTLV-1関連脊髄症は、患者QOLを阻害し、長期予後を害する希少疾病です。本症の最新知見を山野嘉久氏が解説します。

最終更新:2017/10/24

きのこの低カロリー高栄養マジック…糖尿病の食事指導スライド

わかりやすい図解で食事指導のポイントがしっかり伝わると好評の本連載から、人気のスライドをピックアップ。今回のテーマは「きのこを活用した低カロリー・高栄養なメニュー」です。

最終更新:2017/10/24

ロジスティック回帰分析とは?…わかる統計教室

医学統計で用いられることの多いロジスティック回帰分析。どんなときに使う手法なのか、わかりやすく説明します。

最終更新:2017/10/23

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら