コンテンツアーカイブ

4項目の質問でわかるアルコール依存度

飲酒回数の多い患者さんが、アルコール依存症かそうでないかを4つの項目で確認します。依存が高ければ禁酒、それ以外は節酒を勧める指導を坂根直樹氏が解説します。(再掲)

最終更新:2018/04/02

掻くとさらに悪化する皮膚疾患(患者説明スライド)

激しい痒みから患部を掻くことで、ただれたり、かさぶたになる皮膚疾患で、治療には長期間を要します。あらゆる年代に発症する本症の概要を1枚のスライドで説明します。

最終更新:2018/03/30

重篤な患者とのコミュニケーションで役立つ3つの“W”…ビデオ書き起こし掲載

ダートマス大学腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。今回はAtul Gawande氏主催のセミナー参加記で、重篤な患者とのコミュニケーションについての話。

最終更新:2018/03/30

新人研修医と悪夢の関係…Dr.中島の新・徒然草

4月を前に急きょ初期研修医の追加募集が必要になり、立て続けに研修医候補たちと面談した中島先生。そこで生々しい話を聞いたことで、意外なところに影響が…。

最終更新:2018/03/29

良い開業コンサルタントの条件とは

開業時の強い味方にコンサルタントがいます。開業して、成功するためには良いコンサルタント選びが欠かせません。選ぶ際のポイントを医療コンサルタント 田中利樹氏が解説。

最終更新:2018/03/28

書籍紹介『ポケット呼吸器診療2018』

絶大な支持を得ている『ポケット呼吸器診療』の最新版の登場です。改訂部分の色付けや各種ガイドラインの更新にも対応し、新項目が追加されました。発刊前に少しだけ公開します。

最終更新:2018/03/28

敗血症ショックにビタミンCを!…CareNeTVチャンネル

Dr.林とDr.Goldmanの笑劇的臨床論文放談【Season3】「第1回 敗血症と代謝蘇生」 。日々の臨床に直結する臨床研究論文を日本語と英語のちゃんぽんでDr.林とDr.Goldmanが紹介、解説する番組 第3弾!重症敗血症、敗血症性ショックの治療にビタミンCやビタミンB1療法が有効!? なんと死亡率に大きな差が!詳しくは番組で。

最終更新:2018/03/28

いつ終わるのか? 花粉症戦争…Dr.デルぽんの診察室観察日記

今回の「Dr.デルぽんの診察室観察日記」は、旬の病気、花粉症です。今年はとくに目の痒みがひどいそうですが、一患者としての感想を描いていただきました。

最終更新:2018/03/27

再発する不明熱を診たら考えたい難病

TRAPSは、再発する発熱や皮疹、筋痛を主訴にアミロイドーシスの合併も懸念されるわが国には数十例しかない難病です。本症の最新知見を堀内孝彦氏が解説します。

最終更新:2018/03/27

カプランマイヤー法の生存曲線を描く

簡単なデータから生存曲線の作成を実際に行います。作成時には、n数の記載やいくつか約束ごとがありますので、丁寧にみていきましょう。(再掲)

最終更新:2018/03/26

食べてストレス発散を別の方法で解消

ストレスを食べることで発散している患者さんに、別の方法で解消する指導法をお届けします。解消法は、2種類あるそうです。(再掲)

最終更新:2018/03/26

救急診療で困る症候の第1位は?

1月にCareNet.comで行った「救急診療に関するアンケート」の結果を詳報します。よく診る症候、より詳しく知りたい症候ともに同じ症候でした。

最終更新:2018/03/23

ほくろと鑑別が難しい悪性黒色腫(患者説明スライド)

悪性黒色腫は、ほくろ様のものが次第に急速に増殖し、転移を起こす危険な悪性腫瘍です。本症の概要を1枚のスライドでお届けします。

最終更新:2018/03/23

腎生検を行うべき患者は?…診療よろず相談TV

「CKD」編第5回、今回のテーマは腎生検を行うべき患者の選び方について。回答者は当該領域のスペシャリスト、国立病院機構東京医療センター腎臓内科の松浦友一氏です。

最終更新:2018/03/22

3列横並び手術の長い1日…Dr.中島の新・徒然草

2列同時進行の手術が入っていたある日、急きょもう1件任されることになった中島先生。“人手が足りんがな!”と突っ込みつつも“とにかく確実に遂行”の精神で臨みます。

最終更新:2018/03/22

ブラックな時代を共に過ごした相棒…それはクルマ

多忙な診療をこなしながら、クルマを愛する、そんな医師のエッセイを紹介する。第4回は女性消化器外科医 小林奈々氏の「クルマと私」。クルマは人生にとって大切なことを教えてくれる相棒、だという。

最終更新:2018/03/22

irAEと免疫チェックポイント阻害薬の効果:日本人患者のランドマーク解析

肺がんinvestigatorインタビュー。初回は、JAMA Oncologyに2017年9月に発表された近畿大学 原谷浩司氏による、irAEとICIの効果に関する日本人患者のランドマーク解析研究。

最終更新:2018/03/22

今の患者さんの食事は腹何分目?…Dr.坂根の外来NGワード

「腹八分目」という言葉は、患者さんと医師の間で捉え方が異なると、食事指導がうまくいかない原因となります。具体的な腹八分目の指導について坂根直樹氏が解説します。

最終更新:2018/03/20

アズマネックスの吸入の手順を確認…吸入薬使い方ガイド

今回はツイストヘラー型の吸入の手順を確認します。同じように見えても少しずつ操作法が異なる吸入器について動画で学習ください。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2018/03/20

バイキングよりハイキングで健康に

体重がなかなか減らない患者さんへの療養指導です。言葉の語呂合わせで、患者さんの記憶に残る指導も食事・運動療法では必要かもしれません。坂根直樹氏が解説します。(再掲)

最終更新:2018/03/19

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら