コンテンツアーカイブ

検査値が気になる患者さんへ:ナトリウム編(患者説明スライド)

「検査値がいつもと違う…」そんな患者さんの不安を獨協医科大学病院の志水太郎氏が監修する検査値スライド(生化学検査編)で解消しませんか?今回はナトリウムです。

最終更新:2018/10/12

吸入指導をクラウドで管理 地域連携で喘息死ゼロへ

スマホ・PCで使える吸入カルテシステムの開発により、地域医療連携を推進する大林浩幸氏にインタビュ―。喘息死ゼロに向けた本気の取り組みを聞きました。

最終更新:2018/10/12

SGLT-2阻害薬単剤なら低血糖は起こらない?

「SGLT-2阻害薬は低血糖を起こしにくいと聞いたから、ブドウ糖は持ち歩かなくていいか?」堀美智子氏が「医薬品リスク管理計画(RMP)」を確認することの必要性と、どのようなリスクがあるか考えるポイントを解説します。

最終更新:2018/10/12

医療・医学の原点「痛み」の診療のコツ

このコーナーでは、痛み診療のエキスパート・花岡一雄氏が、診療で必要な視点、治療でのコツをレクチャーします。第1回は、3種類の痛みをコンパクトに解説します。

最終更新:2018/10/11

謙虚に振る舞うとは…Dr.中島の新・徒然草

他科の先生や後輩を説教した後、自分のミスが発覚して恥ずかしくなった…なんて経験ありませんか?今回は、Dr.中島の失敗談と「バナナの皮」になぞらえた中島家の格言をお伝えします。

最終更新:2018/10/11

レボチロキシンは朝食後投与では吸収が低い?…論文で探る服薬指導のエビデンス

レボチロキシンは海外では空腹時投与となっていることがありますが、日本では食後で処方されることも多くあります。食事の影響や朝・夜の比較から、効果や患者さんの生活リズムにあった服用方法を考察します。

最終更新:2018/10/11

年代ごとの風疹ワクチンの定期接種状況(患者説明スライド)

自分が風疹ワクチンを何回接種したかご存じですか? 定期接種制度の変遷で、1回も受けていなかったり受けても1回のみで十分な免疫を持っていないことがあります。

最終更新:2018/10/10

起業のアイデアは目の前にある!…医師のためのお金の話

今回は、医師で起業をした事例をご紹介します。皆さん、医療に関係する事業を起こされています。起業の種は、毎日の診療や生活の中にあります。うまく見付けてみましょう。

最終更新:2018/10/10

産婦人科医ユミが教える女性医療のエッセンス…CareNeTVチャンネル

産婦人科医ユミの頼られる『女性のミカタ』「第1回 いつもの外来+αで月経痛をケアしよう!」。内診不要!美人産婦人科医が“七変化”で教える、プライマリケアで実践できる女性医療の決定版。

最終更新:2018/10/10

内科クリニックからのセファレキシンの処方

排尿痛を訴える25歳女性の症例です。処方から原因菌や疑義処方をするかどうか一緒に考えてみましょう。

最終更新:2018/10/10

心房細動、心電図の3条件…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

患者さんの訴えだけでは「動悸」と思われる症状も、心電図を見ると実は不整脈が潜んでいることも…。心電図を見るコツと臨床所見を織り交ぜたレクチャーで日々の疑問や不安を解決!

最終更新:2018/10/09

リウマチ患者に出現する血管炎を診たら

悪性関節リウマチは、60代の女性に多く発症する難病です。とくに全身性動脈炎型では生命予後にも影響する本疾患の最新知見を有村義宏氏が解説します。

最終更新:2018/10/09

医薬品の安全性情報をタイムリーに入手しているか?

皆さんの薬局では、医薬品の安全性情報を迅速に入手し、適切に情報共有する手順は定められていますか? PMDAが実施したアンケート調査から、情報入手の実態や入手経路の注意点をうさこ先生が考察します。

最終更新:2018/10/09

パーセンタイルの役割、使い方の総復習…統計のそこが知りたい!

今回は、「パーセンタイル」の学習です。外れ値を示す箱ひげ図でよく用いられますが、なぜこのような表し方をするのか、その意味や読み方をやさしく解説いたします。

最終更新:2018/10/08

副作用の脱水予防はお茶か水を選ぶべき

SGLT2阻害薬の副作用である脱水を予防するために、積極的な水分摂取が重要です。ベストは「お茶」か「水」。余計な糖分・塩分・カフェインのない飲料を選ぶようにしましょう。(再掲)

最終更新:2018/10/08

書籍紹介『極論で語る消化器内科』

大人気の「極論」シリーズ最新刊の登場です。コモンな便秘、下痢にはじまり、消化管出血、胃食道逆流症、機能性ディスペプシアなどの対処法や各種検査の捉え方をわかりやすくレクチャーする1冊。

最終更新:2018/10/08

処方箋なしで医療用医薬品を販売していい場合とダメな場合

先日、処方箋に基づかず処方箋医薬品を販売した薬局が処分を受けました。薬局で医療用医薬品を販売する際に確認しておくべき法律とは?赤羽根秀宜氏がわかりやすく解説します。

最終更新:2018/10/08

医療機関ゼロの町で地域医療を拓く沖縄の友…週刊・川添ラヂオ

川添ラヂオ初のゲストとして、沖縄県南城市でくはら薬局を開局する伊集智英先生が登場!

最終更新:2018/10/08

ウニのトゲが刺さったら……Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第124回は、「ウニのトゲが刺さったら…」。

最終更新:2018/10/05

検査値が気になる患者さんへ:リン編(患者説明スライド)

獨協医科大学病院の志水太郎氏が監修する検査値スライド、生化学検査編。診療時間の合間にサッと渡して患者さんの疑問を解決!今回はリンです。

最終更新:2018/10/05

ページ