コンテンツアーカイブ

高齢者乳がんにトラスツズマブ単独治療はアリ?/ASCO2018レポート

ASCO2018乳がんトピックを埼玉医科大学 総合医療センター ブレストケア科 矢形 寛氏が聴講レポート。現在そして今後の乳がん診療トレンドはこれだ。

最終更新:2018/07/13

多くの女性が気にする茶色の斑(患者説明スライド)

肝斑は、女性ホルモンのアンバランスで起こるとされる皮膚疾患です。治療法もさまざまですが、注意が必要なものもあるようです。本症の概要を1枚のスライドで説明します。

最終更新:2018/07/13

書籍紹介『臨床・病理 乳癌取扱い規約 第18版』

WHO分類(第4版)、UICC TNM分類(第8版)との整合性を図り、病理編を大幅に改訂。組織型分類の変更、病理学的TNM分類の記載の追加などを行いました。乳がん診療に携わる医療者必携の1冊です。

最終更新:2018/07/13

先生が高齢者でラメルテオン+抑肝散を選んだ意外な理由は?…AMEE学習動画ピックアップ

高齢者でゾルピデムからラメルテオン+抑肝散を選んだ意外な理由とはなんだったのでしょうか?

最終更新:2018/07/13

書類整理の名人たち…Dr.中島の新・徒然草

診察、面会、医療スタッフとのやり取り…そして山積みになった書類仕事。ついつい後回しになりがちな書類整理ですが、片付け上手な先生の様子をこっそりのぞいてみると、なるほど納得!

最終更新:2018/07/12

ほぼほぼ空冷エンジンで楽しむ、そこそこ旧車生活

多忙な診療をこなしながら、クルマを愛する、そんな医師のエッセイを紹介する。第6回は高瀬義昌氏の「ほぼほぼ空冷エンジンで楽しむ、そこそこ旧車生活」。ノスタルジックな二輪と四輪について執筆いただいた。

最終更新:2018/07/12

術後のタモキシフェンが10年継続となった根拠…論文で探る服薬指導のエビデンス

タモキシフェンは乳がん術後の再発予防の目的で5年間、場合によっては10年間処方されます。10年継続という選択肢がガイドラインに提示されるようになった根拠は何なのでしょうか。

最終更新:2018/07/12

最小の時間で最大の金融情報を得る方法…医師のためのお金の話

今回は「情報収集方法」についてお届けします。忙しい医師がいかにして金融に関する情報を効率的に得るのか、また、情報の捨て方もレクチャーします。

最終更新:2018/07/11

書籍紹介『整形外科 用語のいざない』

整形外科用語の中から700語をピックアップし、学術的な解説はもちろん、その語源や由来、命名者などを懇切丁寧に解説。整形外科学に対する教養が深まること間違いなしの1冊です。

最終更新:2018/07/11

蕁麻疹についてDr.衛藤が徹底解説!…CareNeTVチャンネル

Dr.衛藤の皮膚科疾患アーカイブ「第1回 蕁麻疹」。蕁麻疹はマスト細胞がなんらかの刺激によりヒスタミンを出すことで発症します。その刺激の原因は?ヒスタミンによる症状は?具体的な症例を基に解説します。

最終更新:2018/07/11

患者さん宅を訪問したら救急車が…はらこしなみの在宅訪問日誌

外来処方箋を薬局に持ってきてくれていた患者さんが…。外来処方箋を薬局に持ってきていたころから関わっていたパーキンソン病の患者さん。在宅訪問に移行しています。

最終更新:2018/07/11

ちょっとの工夫で“太らない”旅行計画…Dr.坂根の外来NGワード

「旅行にいくと太る」という患者さんは、行動パターンを分析してみましょう。つい食べ過ぎたり、運動を避けたりしているかも。旅行中、食の誘惑に負けない方法を、坂根先生が解説します。

最終更新:2018/07/10

あなたならどう頼む? 天才的誘導法…シネマセラピー

「なぜ風邪をひいた?」。この質問の返答から相手を分析するのは至難の業です。しかし、「BULL /心を操る天才」の主人公は巧みに相手の心を誘導します。これは診療にも活かせるかも!?

最終更新:2018/07/10

進行性に歩行障害を起こす脊髄の難病

黄色靭帯骨化症は、脊髄障害により歩行障害や横断性脊髄麻痺などを起こす難病です。高齢者に多いですが、野球の投手にもみられる本疾患の最新知見を大川淳氏が解説します。

最終更新:2018/07/10

書籍紹介『できる!傾向スコア分析 SPSS・Stata・Rを用いた必勝マニュアル』

統計ソフトを使った実践的な解析手順で解説する傾向スコア分析。この1冊で傾向スコア分析を“正しく”使うためのスキルをマスターできます。サンプルデータもダウンロード配信中。

最終更新:2018/07/10

意外と取れてる後発品加算

今年の調剤報酬改定から、後発医薬品調剤体制加算の算定基準や点数が変更になりました。ほかの薬局はどのくらい加算が取れているのでしょうか。改定後の加算状況を紹介します。

最終更新:2018/07/10

エラーバーは対称とは限らない…統計のそこが知りたい!

誤差や測定の不確かさを示すために表示されるエラーバーは、いつも上下(もしくは左右)が同じ長さとは限りません。どのような場合に非対称となるかご存じですか?

最終更新:2018/07/09

今、注目の抗凝固薬関連エビデンス

90歳以上への抗凝固療法の有用性、日本の大規模レセプトデータを用いたアピキサバンとワルファリンの有用性の比較など、最近発表された注目のエビデンスをピックアップ。

最終更新:2018/07/09

運動前の筋トレで効果的な運動習慣

有酸素運動より、先に筋トレを集中して行うほうが効果的です。運動後の疲れた体で筋トレをすると、低血糖につながる恐れがあるので気を付けましょう。坂根直樹氏が解説します。(再掲)

最終更新:2018/07/09

書籍紹介『病院で輝く総合診療医』

病院に勤務する総合診療医が、病院・地域などさまざまな組織内でうまく働くことができるように種々のノウハウが詰まった1冊。

最終更新:2018/07/09

ページ