コンテンツアーカイブ

むくみの原因は食事の塩分?

塩分を取り過ぎた日や翌日は、水分が体内に溜まることで体重が増加し、むくみにつながります。体重を測定することで、塩分の多い食事がわかるそうです。坂根直樹氏が解説します。(再掲)

最終更新:2019/04/15

20年間在宅訪問に尽力する薬剤師のサプライズ告白

今回のゲストは山形県新庄市の有限会社メディカほし薬局の星利佳氏。病院、薬局、ドラッグストア、開業などさまざまな経験をされてきた星氏の苦労知らずの人生とは?

最終更新:2019/04/15

プレゼン下手の医師なんてもう卒業!

倉原氏が自身の本棚から「これは!」とウナる本を毎月1冊ピックアップ。思わず読みたくなる“医書”を紹介します。第16回は「プレゼン下手の医師なんてもう卒業!」。

最終更新:2019/04/12

NH3値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

NH3は、体内で日々作られ、代謝されていることをスライドで学んでもらいましょう。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/04/12

なぜ腎排泄型か肝消失型と言えるのか?

最近腎機能低下の指摘を受けた中年男性。薬剤師は処方されている薬剤が腎排泄型薬剤であることに気づき、疑義照会したところ、医師から肝代謝型と腎排泄型の見分け方について聞かれます。あなたはこれを薬学的に判断する方法を答えることができますか?

最終更新:2019/04/12

診察遅延にスマホが影響

スマートフォン使用は当たり前、日常生活では人工知能の役割が増え続けるこのAI時代。相手への無礼を回避するためにも、最新機器の活用を身の丈に合わせることが必要かもしれませんね。

最終更新:2019/04/11

日本泌尿器科学会総会の注目ポイント

2019年4月18~21日、第107回 日本泌尿器科学会総会が開催される。メインテーマは「技術と心の調和:次世代への胎動」。会長の千葉大学大学院医学研究院 泌尿器科学 教授 市川 智彦氏に総会の趣旨と見どころについて聞いた。

最終更新:2019/04/11

抗うつ薬の中止後症状は漸減した場合でも生じる?

SSRIやSNRIなどの抗うつ薬を中止すると、中止後症状が生じる可能性が知られています。予防のため薬剤を急に中止せず漸減するというのは比較的よく行われている対策ですが、どれほど効果があるのでしょうか?

最終更新:2019/04/11

株式、通貨、不動産に共通する事項とは

今回は持つべき金融資産を、どのような形で保持するかをお届けします。劣化しない、維持費が不要などの条件がそろえば理想的ですが、どのようなものがあるでしょうか。

最終更新:2019/04/10

発熱の症例・全てのバイタルが異常。何を疑う?-1

今回の症例は、発熱を来した症例です。発熱のため受診される高齢者は少なくありませんが、なかには早期に治療を開始しないと生命にかかわる場合もあります。

最終更新:2019/04/10

簡単に決めつける診断がやっぱり危険

今回は「意識障害」の診断の総仕上げをお届けします。一見簡単そうにみえても、視点を変えると浮かび上がる病態。診療のコツを救急診療のエキスパート、坂本壮氏が解説します。

最終更新:2019/04/09

「断捨離」って英語で?

日本人著者による“断捨離本”が海外でもヒットしたというニュースがありましたが、「整理整頓」という意味でもあるその英語表現とは? ある単語に接頭辞“de”を付けて表します。

最終更新:2019/04/09

静かにジワジワと肝臓を害する希少疾病

原発性硬化性胆管炎は、診断指標も乏しく、いまだ原因不明の疾患です。ケースによっては肝硬変、大腸がんとの合併もあり、早期の治療が望まれます。本症の最新知見を銭谷幹男氏が解説します。

最終更新:2019/04/09

「薬剤師以外による調剤可能」通知の衝撃度

非薬剤師でも可能な調剤業務が厚労省より明示されました。ピッキングや一包化の確認は可能となる一方、薬剤師でないと行えない業務や注意点があります。通知の目的や今後の影響をうさこ先生が考察します。

最終更新:2019/04/09

理解しにくいオッズ比、なぜ臨床研究で使われるのか

今回は、臨床研究でよく使用されるオッズ比を学習します。喫煙と脳卒中の関連を調べる2つの研究方法から、リスク比とオッズ比の違いをわかりやすく説明します。

最終更新:2019/04/08

塩分の摂取目標は1食2g以下

塩分を「少し」控えているという人の半数以上は、摂り過ぎているという調査結果があるそうです。高血圧の患者さんは、1日6g未満を目標に、日頃から塩分に気を付けてもらいましょう。(再掲)

最終更新:2019/04/08

職場の雰囲気を内側から変える!のがお仕事という薬剤師

今回は札幌から株式会社サンクールあしたば薬局の大澤祐貴子先生との対談をお届けします。エリアマネージャーとは違う、大澤さんならではの店舗改善のアプローチとは?

最終更新:2019/04/08

薬機法改正後、薬剤師法に追記される義務

薬機法の改正案が閣議決定され、今国会での成立が目指されています。併せて、薬剤師法の改正も予定されていますので、改正法の施行前に要点を確認しておきましょう。

最終更新:2019/04/08

膀胱留置カテーテルは地獄の痛み?

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第136回は、「膀胱留置カテーテルは地獄の痛み?」。

最終更新:2019/04/05

T-Bil値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

T-Bilという表記はわかりにくくても、スライドで説明をすれば理解できるかもしれません。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

最終更新:2019/04/05

Pages