コンテンツアーカイブ

「高齢者の血糖コントロール目標」の便利な見かた

「どこまで厳密にすべきか」「個々の目標設定に迷う」などの声に応え、「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標(HbA1c値)」の便利な見かた・使いかたをご紹介します。

最終更新:2019/03/12

NAFLD症例を診たら想起したい難病

LAL-Dは脂質蓄積を生じ、重症化する遺伝性の疾患です。肝不全や脾腫などを引き起こし、小児で発症した場合、予後も不良です。本疾患の最新知見を村上潤氏が解説します。

最終更新:2019/03/12

「投薬後の継続フォロー」で40%の患者にイベント発見

改正薬機法では、薬剤師に服用期間を通じた服薬状況の把握や服薬指導の実施が義務付けられる見込みです。実際に薬剤師が中間介入した研究から、投薬後の患者フォローのポイントをうさこ先生が考察します。

最終更新:2019/03/12

「オッズ比」を正しく理解する…統計のそこが知りたい!

今回は「リスク比」と「オッズ比」の違いを学習します。オッズ比の数字を用いて「A群の発症リスクはB群の○○倍」などと言うことのないように、しっかり理解しましょう。

最終更新:2019/03/11

心房細動例の心不全は脳卒中リスクか?伏見AFレジストリより

どのタイプの心不全が心房細動の脳卒中/全身性塞栓症に影響するのか?小田倉弘典氏が、心房細動に関する重要な情報をわかりやすく解説する。

最終更新:2019/03/11

高額医薬品、わが国と海外の違い…医師は医療費のことを考えるべきか

「医師は医療費のことを考えるべきか」。がん医療に焦点を当て、国立がん研究センター中央病院 後藤悌氏が2回に分けて解説する。後半は、高額医薬品、わが国と海外の違い。

最終更新:2019/03/11

給料の語源から、塩分の話題へ

給料(Salary)の語源は塩(Salt)だと知っていましたか?古代ローマでは、塩が給料代わりに使われていたそうです。さまざまな話題から、食事指導の話題へつなげてみましょう。(再掲)

最終更新:2019/03/11

調剤ロボットは対人業務への流れを後押しする?

とある薬局が、調剤業務自動化の実証実験を行うそうです。調剤機器の導入で薬剤師の業務を効率化し、その分対人業務への注力が目標とされているようですが、実際の運用で考えるべきポイントとは?

最終更新:2019/03/11

全国から集まった誤投薬防止のグッドアイデア!…週刊・川添ラヂオ

川添先生が施設での投薬ミス防止のための意見を募集したところ、多くのアイデアや資料が届いたそうです。そこで寄せられたヒントをもとに川添先生が考えた配薬与薬ミスを防ぐ6段階の心構えについてお話しします。

最終更新:2019/03/11

痙攣は震えているとは限らないから怖い

今回は「意識障害」における「痙攣」の事例です。簡単にてんかんと侮るなかれ。落とし穴にはまらないための診療のコツを坂本壮氏が解説します。

最終更新:2019/03/08

TG値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

「やせれば下がるでしょ?」そんな患者さんにちょっと待った!獨協医科大学の志水太郎氏監修スライドで、値が変動する原因をお伝えします。

最終更新:2019/03/08

人前で失敗しない方法…Dr.中島の新・徒然草

前回は夢で済みましたが、今回はリアル体験。昔々、クラブ活動のPRにぶっつけ本番で挑むと、身の毛もよだつ恐怖が待ち受けていました…。そんな苦境を回避する方法とは?

最終更新:2019/03/07

親の運動量増加で子供の運動習慣改善…使える!服薬指導箋

親の身体活動は、子供の身体活動と相関するという結果が米国で報告されています。子供のころから運動の習慣をつけることで、健康的な生活習慣につなげましょう。

最終更新:2019/03/07

お手軽タンパク質でフレイル予防!…実践型!食事指導スライド

筋肉を作るのに大切なタンパク質は、フレイル予防などで大注目の成分。調理してとろうとすると…ちょっと面倒くさいですが、「お手軽タンパク質」ならすぐに実践できますよ!

最終更新:2019/03/06

呼吸の異常-2 喉元で「ゴロゴロ」

昨晩までは何とか食事ができていたのですが、今朝はぐったりして、食事ができなくなりました。胸はしっかり動いているようでしたが、呼吸のたびに喉元で「ゴロゴロ」といった痰が絡む音が聞こえました。

最終更新:2019/03/06

「文字化けしている」って英語で?

発表直前になって、スライドに文字化けを発見! そんなとき、このフレーズを使ってひと言添えることができれば、印象が変わるかもしれません。

最終更新:2019/03/05

タービュヘイラー初回使用時の準備解説2…吸入薬使い方ガイド

タービュヘイラー(パルミコート)は、使用前に回転グリップを回して、2回の「カチッ」という音を確認する前準備が必要です。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2019/03/05

国内初の飲酒量低減薬「セリンクロ錠10mg」…下平博士のDIノート

本剤は、中枢神経に作用して飲酒欲求を抑えることで、多量飲酒を繰り返すアルコール依存症患者の飲酒量を低減させることが期待されています。下平秀夫氏が解説します。

最終更新:2019/03/05

ST偏位で年がわかる?…Dr.ヒロのドキドキ心電図マスター

心筋梗塞の判断材料としても重要な「ST偏位」。実は、これを見ると性別や年代がわかるってご存じですか?今回は、肌年齢ならぬ心電図年齢の見極め方とSTEMI診断に重要なポイントを解説!

最終更新:2019/03/04

“医療者ではできない”がん患者支援 がん経験者コミュニティ「5years」

従来の患者会とは異なるがん患者とサバイバーのコミュニティサイト「5years」が医療者の間で話題だ。5yearsはどのようなコンセプトでどのような活動をしているのか。代表の大久保淳一氏に聞いた。

最終更新:2019/03/04

Pages