オンラインセミナー 動画を中心に手軽に学べる 不得意な分野でも、動画で手軽にわかりやすく学べます。

高血圧患者の腎臓を護る!~アバプロ(R)のURAT1阻害を介した血清尿酸値への影響~

高血圧とCKDは相互に関係があり、最近では高尿酸血症との関連も報告されています。このコンテンツでは尿酸トランスポーターに対するARBの作用に関する新たな研究結果もご紹介しています。

最終更新:2011/01/13

ARBのドラッグエフェクト~AT1受容体との結合様式:ペンタゴンアタッチメント~

クラスエフェクトとドラッグエフェクトARBにおいて、ドラッグエフェクトは、どの程度存在するのでしょうか?また臨床上どのような違いをもたらすのでしょうか?

最終更新:2010/08/30

腎機能低下を伴った高血圧例への治療戦略

利尿薬はどのように使い分ければよいのか?_BR_利尿薬投与時に体内でどんな変化が起こるか?_BR_注意すべきポイントは?

最終更新:2010/05/12

全国規模の24時間血圧のデータバンクを構築 ―自治医科大学―

苅尾七臣先生(自治医科大学循環器内科教授)は、全国の血圧コントロール状況を把握し、24時間血圧の構成成分がどの心血管疾患の発症予測に重要であるかを明らかにする研究を開始しました。

最終更新:2009/09/24

無理のない服薬を目指して ~新しい口腔内崩壊錠の開発~

服薬コンプライアンス向上のためには、剤形も重要な要素のひとつである。多くの人が扱いやすく無理なく服薬できる剤形を目指して、新たな口腔内崩壊錠の開発が進められた。

最終更新:2008/06/10

よくわかる ケロイド・肥厚性瘢痕の治療法

ケロイド・肥厚性瘢痕の治療に何が重要で、どんな治療法があるのか?実際の症例を使ってレクチャーします。

最終更新:2007/09/13

利尿薬 使い方のポイント

今回は、利尿薬少量投与の有用性と、待ち望まれていた利尿薬の剤形について紹介していきます。

最終更新:2007/04/02

よくわかる利尿薬

最終更新:2004/07/16

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら