オンラインセミナー 動画を中心に手軽に学べる 不得意な分野でも、動画で手軽にわかりやすく学べます。

認知症者および家族への対応<診察第2回>

認知症者および家族への対応<診察第2回>。「本人と家族の両方から話を聞く」「最初に本人の話を聞く」など、診察室でのシーンを再現して紹介します。

最終更新:2013/09/06

認知症者および家族への対応<診察第1回>

認知症者および家族への対応<診察第1回>。かかりつけ医を訪ねた認知症を疑われる患者さんへの望ましい対応について、日常よく起こりがちなシーンを再現して紹介します。

最終更新:2013/08/28

杉本真樹氏「人を動かすプレゼンテーション」

3Dプリンターによる生体質感造形などの研究開発を通じ、医療界におけるプレゼンテーションの新たなアプローチを提唱している杉本真樹氏の「人を動かすプレゼンテーション」とは?

最終更新:2013/08/27

柏市 在宅医療推進のための地域における多職種連携研修会

地域資源の活用、診療報酬・制度などの在宅医療導入時に気になる点から、認知症・がん緩和ケアにおける診療やIPW連携など、より地域に密着した、実践的な、ワークショップ主体のプログラムです。

最終更新:2013/06/24

松戸市 在宅医療推進のための地域における多職種連携研修会

地域資源の活用、診療報酬・制度などの在宅医療導入時に気になる点から、認知症・がん緩和ケアにおける診療やIPW連携など、より地域に密着した、実践的な、ワークショップ主体のプログラムです。

最終更新:2013/06/20

整形外科 匠のワザ

背骨・骨のスペシャリストであり、国内最多の症例数を有する岩井整形外科内科病院 院長稲波弘彦氏に、外側ヘルニアにおける最新療法MED(内視鏡下外側椎間板切除術)を紹介いただきます。

最終更新:2013/06/13

降圧治療の新たな選択肢

「厳格な降圧がイベントに与える影響度は?」臨床医が、知りたい疑問を解決します。

最終更新:2013/05/23

配合剤の効果的な使い方

配合剤の登場により、高血圧治療戦略は新たな局面を迎えています。どのように配合剤を用いることが効果的なのか?配合剤を考慮した「明確な」治療薬選択シェーマを提案します。

最終更新:2013/05/09

家庭血圧に基づく確実な降圧の重要性

今や、高血圧治療において欠かせないものとなった 「家庭血圧」。 家庭血圧に基づく降圧治療を検討したHOMED-BP研究の結果をもとに、降圧目標値、薬剤選択など、新しい降圧治療を提案します。

最終更新:2013/04/25

日本人高血圧の特徴を考慮したARB/高用量Ca拮抗薬配合剤の臨床的意義

日本人高血圧患者の疾患発症リスクを低減させるには、どのような降圧治療が適しているのでしょうか?専門医が解説します。

最終更新:2013/04/11

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら