オンラインセミナー 動画を中心に手軽に学べる 不得意な分野でも、動画で手軽にわかりやすく学べます。

冠動脈ステント最新知見

DESの進化、ポリマーの生体吸収化、生体吸収性スキャフォールドの登場。冠動脈ステントはどのように進化していくのか?阿古 潤哉氏と上妻 謙氏が最新情報を紹介する。

最終更新:2016/09/12

CLIの創傷治癒を改善した足首以下の血行再建「RENDEZVOUSレジストリ」ダウンロード版

investigator仲間達也氏の厚意により、重症下肢虚血「RENDEZVOUSレジストリ」解説のダウンロード版を公開。

最終更新:2016/09/02

BRSの現状と今後の期待

生体吸収性スキャフォールド、初代Absorbに続き欧州ではすでに4製品が認証を受けている。第2世代のBRSはどう進歩しているのか?エラスムス大学 小沼 芳信氏の欧州での知見を中心に、中澤 学氏、大塚 文之氏が最新情報を紹介する。

最終更新:2016/08/19

TAVI 世界の現状と今後

ASの治療法として確立しつつあるTAVI。日本人にも適しているのだろうか?また、コストについては世界でどのように議論されているのか?慶應義塾大学林田健太郎氏に聞いた。

最終更新:2016/08/01

重症下肢虚血に対するEVTの今後

末梢動脈疾患治療は大きく発展しているものの、重症下肢虚血(CLI)に対するエビデンスは十分とはいえない。CLIに対しEVTはどう展開していくのか?宮崎市郡医師会病院 循環器内科 仲間達也氏に聞いた。

最終更新:2016/07/20

日本のTAVIリアルワールドを示す「OCEAN-TAVIレジストリ」

日本のTAVIの30日死亡率や手技成功率はなぜ海外より優れているのか? TAVI日本導入前にフランスで経験を積み、日本人初のTAVI指導医となった林田健太郎氏(慶應義塾大学)が明瞭に解説。

最終更新:2016/07/18

CLIの創傷治癒を改善した足首以下の血行再建「RENDEZVOUSレジストリ」

重症下肢虚血(CLI)患者の創傷治癒改善を検討した「RENDEZVOUSレジストリ」。足首以下の血行再建はどのような症例に有効なのか?investigator仲間達也氏に聞いた。

最終更新:2016/06/20

肺聴診基礎セミナー 肺音(呼吸音)を聴く耳を鍛える!

現代医療でも、肺聴診は呼吸器疾患の質的診断および重症度評価に不可欠である。このコーナーでは、肺聴診の基礎的事項を、肺音のスペシャリスト米丸亮氏が解説する。

最終更新:2016/06/01

社交不安症の診断と治療

社交不安症は見過ごしがちな疾患です。しかし、新たに適応を取得したSSRIが登場し治療選択肢が広がりました。この機に、社交不安症の知識を整理してみませんか。専門医が解説します。

最終更新:2016/01/13

薬剤性QT延長症候群とは

さまざまな領域において、適正に使用される薬剤であってもQT延長のリスクが存在します。そのリスクを最小化するためにはどのような点に気を付けるべきでしょうか。動画で解説します。

最終更新:2015/09/30

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら