オンラインセミナー 動画を中心に手軽に学べる 不得意な分野でも、動画で手軽にわかりやすく学べます。

冠動脈ステント最新知見

DESの進化、ポリマーの生体吸収化、生体吸収性スキャフォールドの登場。冠動脈ステントはどのように進化していくのか?阿古 潤哉氏と上妻 謙氏が最新情報を紹介する。

最終更新:2016/09/12

CLIの創傷治癒を改善した足首以下の血行再建「RENDEZVOUSレジストリ」ダウンロード版

investigator仲間達也氏の厚意により、重症下肢虚血「RENDEZVOUSレジストリ」解説のダウンロード版を公開。

最終更新:2016/09/02

BRSの現状と今後の期待

生体吸収性スキャフォールド、初代Absorbに続き欧州ではすでに4製品が認証を受けている。第2世代のBRSはどう進歩しているのか?エラスムス大学 小沼 芳信氏の欧州での知見を中心に、中澤 学氏、大塚 文之氏が最新情報を紹介する。

最終更新:2016/08/19

TAVI 世界の現状と今後

ASの治療法として確立しつつあるTAVI。日本人にも適しているのだろうか?また、コストについては世界でどのように議論されているのか?慶應義塾大学林田健太郎氏に聞いた。

最終更新:2016/08/01

重症下肢虚血に対するEVTの今後

末梢動脈疾患治療は大きく発展しているものの、重症下肢虚血(CLI)に対するエビデンスは十分とはいえない。CLIに対しEVTはどう展開していくのか?宮崎市郡医師会病院 循環器内科 仲間達也氏に聞いた。

最終更新:2016/07/20

日本のTAVIリアルワールドを示す「OCEAN-TAVIレジストリ」

日本のTAVIの30日死亡率や手技成功率はなぜ海外より優れているのか? TAVI日本導入前にフランスで経験を積み、日本人初のTAVI指導医となった林田健太郎氏(慶應義塾大学)が明瞭に解説。

最終更新:2016/07/18

CLIの創傷治癒を改善した足首以下の血行再建「RENDEZVOUSレジストリ」

重症下肢虚血(CLI)患者の創傷治癒改善を検討した「RENDEZVOUSレジストリ」。足首以下の血行再建はどのような症例に有効なのか?investigator仲間達也氏に聞いた。

最終更新:2016/06/20

肺聴診基礎セミナー 肺音(呼吸音)を聴く耳を鍛える!

現代医療でも、肺聴診は呼吸器疾患の質的診断および重症度評価に不可欠である。このコーナーでは、肺聴診の基礎的事項を、肺音のスペシャリスト米丸亮氏が解説する。

最終更新:2016/06/01

季節変動を考慮した高齢者高血圧治療

血圧は「日内変動」だけではなく、「季節変動」にも注意が必要です。今回は、東京都健康長寿医療センターの原田先生に「季節変動を考慮した高齢者高血圧治療」というテーマでご解説いただきます。

最終更新:2016/03/30

潜在性血管障害を考慮した高血圧診療

高血圧診療では、血圧値だけでなく血管障害のリスク評価を行うことが重要です。今回は、東京医科大学の冨山先生に「潜在性血管障害を考慮した高血圧診療」というテーマでご解説いただきます。

最終更新:2016/02/24

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら