コンテンツアーカイブ

小児科の旬な話題をお届け 小児科診療の現在がわかる!

小児診療のポイントをQ&Aで詳しく解説。病態から解き明かす診断、患児ならではの治療のポイントなどがコンパクトにまとめられています。

最終更新:2011/08/24

小児科診療に自信がつく! 小児科の標準診療を極める

プライマリ・ケアでは患児を診る機会も少なくありません。しかし、大人と同じ方法ではなかなかいきません。そんな時のお助けコンテンツです。

最終更新:2011/08/23

医療・介護従事者数の適正人数についてどう考えますか?

「医師不足」を聞かない日はない昨今。ではいったいどれくらい不足しているのか?そもそも“充足している“とはどういう状態なのか?“適正な人数“について医師1,000人に聞きました。

最終更新:2011/07/29

リウマチ膠原病セミナー<第4巻>

日常診療で最低限の初期診断、フォローアップができるように、リウマチ・アレルギー専門医が、臨床に役立つ情報を提供します。

最終更新:2011/07/08

人のハいで読める ! Dr.山口の胸部写真読影 免許皆伝<上巻>

胸部レントゲン写真の読影と指導に定評のある山口哲生先生が推奨する「人のハい」読影法を紹介 !シルエットサイン、無気肺にも強くなる。

最終更新:2011/06/10

【速報】 第54回糖尿病学会セミナー

Ahren氏により血糖が低下した状態においても、DPP-4阻害薬ビルダグリプチンはグルカゴン濃度を上昇させ、血糖値をコントロールしていることが発表された。

最終更新:2011/05/25

第8回 腎細胞がん薬物療法 実践クロストーク

手足症候群、薬剤性肺障害など、ネクサバール、スーテント、アフィニトール、トーリセルといった腎細胞がん新薬の留意すべき副作用について3名のエキスパートに解説いただいた。

最終更新:2011/05/09

今なら間に合う!分子標的治療薬 気になるポイントを学習

分子標的薬のメリット・デメリットはどのようなものか?分子標的治療薬の登場により標準治療はどのように変化するのか?Q&A形式で解説する。

最終更新:2011/03/31

赤ワイン(後篇)ボルドー ワインでピンピン長生きする方法

ワインの美味しい飲み方と健康にまつわるトピックスをお届けする、本コンテンツも今回が最終回です。赤ワインの銘醸がそろうボルドーをお楽しみください!

最終更新:2011/03/03

外科医の魅力を伝えたい! 医学生・若手医師へのメッセージ

日本の外科領域を牽引する名医の先生方より、医学生や若手医師の方への熱いメッセージが寄せられました。プロフェッショナリズムの真髄に触れることができます。是非この機会にご覧ください。

最終更新:2011/01/31

達人医師が書いたやさしい絵本 岩田健太郎氏がおくる問題提起

感染症でお馴染みの「達人医師」岩田健太郎氏が書いた社会へ問う真面目な絵本。ちょっと怖い題名ですが、絵はやさしく親しみやすい内容です。

最終更新:2011/01/20

Pages