復習 肺がん2018年後半のトピック…免疫CP、TRK、ROS1阻害薬

復習 肺がん2018年後半のトピック…免疫CP、TRK、ROS1阻害薬のイメージ

ここ数年で大きな変化を示す肺がん治療。WCLC2018、ESMO2018の注目トピックを兵庫県立がんセンター 里内美弥子氏が解説。第2回は免疫CP、TRK、ROS1阻害薬。

最終更新:2019/02/15

志水太郎の診断戦略ケーススタディ

志水太郎の診断戦略ケーススタディのイメージ

志水太郎が「診断戦略」でNEJMの難症例を解く!

最終更新:2019/02/15

書籍紹介『その呼吸器診療 本当に必要ですか?』

書籍紹介『その呼吸器診療 本当に必要ですか?』のイメージ

呼吸器領域の日常臨床の常識に「果たしてその診療は本当に必要なものなのか」一石を投じる1冊。グレーゾーンの29テーマをピックアップし、Dr.倉原が独自の切り口で解説します。

最終更新:2019/02/14

書籍紹介『COPDの教科書 呼吸器専門医が教える診療の鉄則』

書籍紹介『COPDの教科書 呼吸器専門医が教える診療の鉄則』のイメージ

COPD(慢性閉塞性肺疾患)のすべてがわかる、読み物的な要素の詰まったテキストの登場です。本書では、治療に重点が置かれ、COPD診療はこの1冊で完結できるようになっています。

最終更新:2019/02/11

書籍紹介『呼吸器診療 ここが「分かれ道」』

書籍紹介『呼吸器診療 ここが「分かれ道」』のイメージ

毎日の呼吸器診療の場で、診断や鑑別、薬剤選択、さらには患者からの訴えへの対処法といった岐路に遭遇した場合、臨床経験が豊富な医師ならば、どう診療するかを整理した1冊。

最終更新:2019/02/08

肺がん見落とし、一医師・一医療機関だけの問題ではない?

昨年、杉並区の健診クリニックで肺がんの見落としがあったことが報道されました。特別調査委員会のメンバーでもあるCOML山口育子氏が、受診者の立場から感じたことは?

最終更新:2019/02/06

自分のタイミングで吸える喘息発作治療薬…吸入薬使い方ガイド

スイングヘラー(メプチン)は、ボタンを押すだけで準備でき、吸入器との同調も不要なため、誰でも使うことができます。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2019/02/05

がん種別の死亡率を患者さんに伝えるときに(患者説明スライド)

患者さんに、がん種別の死亡率を伝えるための説明用ビジュアルエイドを作りました。2017年のデータです。

最終更新:2019/01/30

主ながんの発症率を患者さんに伝えるときに(患者説明スライド)

先日公開された最新版(2016年)の罹患数データから、1年間に新たにがんと診断される患者数を男女別に示します。

最終更新:2019/01/29

米国での最近の話題 TRK阻害薬について…侍オンコロジスト

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国のがん診療の現状を語る。今回は、米国で最近話題のTRK阻害薬について解説。

最終更新:2019/01/22

10代の抗インフル薬関連異常行動。添付文書はこう変わった…診療よろず相談TV

今回のテーマは、流行シーズンを迎えた「インフルエンザ」。非専門医が実臨床で覚えておくべきポイントを5つに絞り、Q&A形式で解説する。回答者は川崎市健康安全研究所 所長 岡部信彦氏。

最終更新:2019/01/17

高齢者に対するICIは効きが悪い?

常に進化する肺がん研究。進化の波に乗り遅れないために、要チェックの最新論文を和歌山県立医科大学 赤松弘朗氏がピックアップし紹介する。第4回は「高齢者に対するICIは効きが悪い?」。

最終更新:2019/01/17

ボタンを押してすぐ吸えるスイングヘラー…吸入薬使い方ガイド

スイングヘラー(メプチン)は、発作時にすぐ使うことができます。使用後は、吸入口を清掃してから、しっかりキャップを閉めるよう指導しましょう。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2019/01/15

Dr.長尾の胸部X線クイズ 全3巻セット

単巻購入よりお得な全3巻セット

最終更新:2019/01/15

Dr.長尾の胸部X線クイズ 上級編

超難問12症例!読影のツボは「病歴」との組み合わせ

最終更新:2019/01/15

アテゾリズマブ、Non-Small 4剤併用とSmall cell 1stラインについて…侍オンコロジスト

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国のがん診療の現状を語る。今回は、肺がんで最近、わが国でも承認されたアテゾリズマブ、Non-Smallの4剤併用、小細胞がんの1次治療について解説。

最終更新:2019/01/07

子供でも使えるインフルエンザの吸入薬…吸入薬使い方ガイド

ザナミビル(リレンザ)は、小児も成人と同じ用量で使用できます。しっかりした吸入が可能かどうかの確認が大切です。動画で吸入法を確認しましょう。動画提供は「環境再生保全機構」。

最終更新:2019/01/04

NSCLCにおけるPD-1阻害薬の潜在的バイオマーカー

今注目のNSCLCにおけるPD-1阻害薬のバイオマーカー。神奈川県立がんセンター 笹田哲朗氏らの研究では、生命予後に差が出る新たなマーカーが示された。

最終更新:2018/12/26

間質性肺炎を合併する中小型血管炎

顕微鏡的多発血管炎は、高齢者に多く発症します。発熱、食欲不振のほか、紫斑、関節痛、間質性肺炎など症状も多彩です。本疾患の最新知見を伊藤聡氏が解説します。

最終更新:2018/12/25

書籍紹介『中皮腫瘍取扱い規約』

UICC TNM分類 第8版に基づいた病期分類を採用し、画像診断、胸腔鏡所見、病理像、細胞像を多数掲載した中皮腫瘍取扱い規約。中皮腫診療に携わる医療者、必携の一冊。

最終更新:2018/12/24

Pages