Dr.長尾の胸部X線ルネッサンス

3次元CGで肺をとらえろ!ベストティーチャーがX線の価値を蘇らせる!

最終更新:2016/11/07

違う意味でのDNR?研修フェローの採用…侍オンコロジスト

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2016/11/04

禁煙を応援してくれる人を味方に(患者説明用)

孤軍奮闘で禁煙に取り組む必要はありません。周囲の理解者の励ましが、禁煙継続の支えになることを患者さんに知ってもらうためのスライドです。

最終更新:2016/10/28

病院の収入、38億の見込み違い!?…侍オンコロジスト

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2016/10/27

書籍紹介『耳・鼻・のどの危険なサイン』

35の耳鼻咽喉科疾患の主訴を網羅し、外来で潜む危険なサイン、診療上見落としてはならないポイントを詳述。とくに見逃しやすい疾患は、具体的な症例で、診断ポイントを掲載。

最終更新:2016/10/25

禁煙の失敗も貴重な経験に(患者説明用)

長年の習慣を止めるには苦労や失敗がつきもの。禁煙に一度失敗したとしても、再度チャレンジすることの重要性を患者さんに知ってもらうスライドです。

最終更新:2016/10/21

禁煙にも正しい知識と理解を(患者説明用)

タバコがいかに有害かについての知識と理解があれば、禁煙しようという強い動機になるはずです。正しい教育の必要性を患者さんに知ってもらいましょう。

最終更新:2016/10/14

侍オンコロジスト、大統領選TV討論会を見る

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2016/10/11

禁煙を助ける有用なツール(患者説明用)

禁煙に“素手”で立ち向かう必要はありません。禁煙補助薬やタバコ以外の嗜好品、スマホアプリなどを活用しても良いということを知ってもらいましょう。

最終更新:2016/10/07

禁煙のための環境を整えよう(患者説明用)

禁煙の第一歩は、タバコや灰皿を遠ざけるというちょっとした準備から。できることから始めてみる大切さを患者に知ってもらいましょう。

最終更新:2016/09/30

家庭医療のパール…偶然肺結節を見つけたときには?

日本プライマリ・ケア連合学会 海外家庭医療雑誌 表題翻訳プロジェクトからの寄稿連載。第32回のパールは「偶然肺結節を見つけたときには?」。

最終更新:2016/09/23

オンコロジストのバーンアウト…侍オンコロジスト奮闘記

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2016/09/23

米国がんセンターのプロフェッショナリズム…侍オンコロジスト奮闘記

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2016/09/16

米国腫瘍内科のスペシャリティ:会員リクエスト・トピック…侍オンコロジスト奮闘記

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2016/09/02

今年のASCOを振り返って…侍オンコロジスト奮闘記

ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。

最終更新:2016/08/26

喫煙シーンが子供に及ぼす影響を説明

映画やドラマの喫煙シーンを見た子供はタバコに興味を持ち、喫煙の動機になりうるため、子供には見せない配慮が重要であることを説明します。

最終更新:2016/08/19

新型タバコにも健康リスクあり(患者説明用)

火を使わず煙が少ないことをウリにした新型タバコ。実際には喫煙後の呼気から少量ながら有害物質も検出され、受動喫煙のリスクがあることを説明します。

最終更新:2016/08/12

イワケンの「極論で語る感染症内科」講義

ガイドラインにしばられるな!臨床で頼りになるのは自分の頭だけだ!

最終更新:2016/08/07

未成年者の禁煙治療について説明

法的処罰を恐れて治療できない未成年喫煙者に対し、処罰の対象ではないことと、医療保険を使った治療が可能であることを説明します。

最終更新:2016/08/05

若年者は禁煙治療を受けやすくなりました

2016年度の診療報酬改定で、未成年者も含む35歳未満の禁煙治療の算定要件が見直され、治療を受けやすくなったことを説明します。

最終更新:2016/07/29

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら