コンテンツアーカイブ

薬剤選択に重要なドラッグエフェクトとは 受容体への結合の違いがもたらす

クラスエフェクトとドラッグエフェクトARBにおいて、ドラッグエフェクトは、どの程度存在するのでしょうか?また臨床上どのような違いをもたらすのでしょうか?

最終更新:2010/08/30

精神科・心療内科のうつ病治療の実際 専門医によるうつ病治療実態調査

ケアネットがメンタルヘルスの専門の先生方に行なった独自調査「専門医によるうつ病治療実態調査」の結果をご紹介します。第ニ回は、治療編です

最終更新:2010/06/11

精神科・心療内科のうつ病治療の実際 専門医によるうつ病治療実態調査

ケアネットがメンタルヘルスの専門の先生方に行なった独自調査「専門医によるうつ病治療実態調査」の結果をご紹介します。第一回は、症例編です

最終更新:2010/05/21

腎機能が低下した高血圧の治療戦略 第二回 利尿薬の使い分けとその理由

利尿薬はどのように使い分ければよいのか?_BR_利尿薬投与時に体内でどんな変化が起こるか?_BR_注意すべきポイントは?

最終更新:2010/05/12

わかる統計教室

最終更新:2010/03/01

糖尿病治療剤使用実態調査より

ケアネットが糖尿病のご専門の先生と専門ではない先生方に行った独自調査「糖尿病治療剤使用実態調査」の調査結果をご紹介いたします。

最終更新:2010/02/22

調査結果:2010年期待する製薬会社は?

ケアネットが全診療科の先生方に行った独自調査「2010年最も期待する製薬会社」の調査結果をご紹介いたします。

最終更新:2009/12/01

高血圧治療剤使用実態調査より

ケアネットが内科の先生方を対象に行った独自調査「高血圧治療剤使用実態調査」より調査結果の一部をご紹介いたします。

最終更新:2009/11/16

医学雑誌に対する意識調査より

ケアネットが内科の先生方を対象に行った独自調査「医学雑誌に対する意識調査」より調査結果の一部をご紹介いたします。

最終更新:2009/11/16

全国規模の24時間血圧のデータバンクを構築 自治医大苅尾教授のJAMP研究

苅尾七臣先生(自治医科大学循環器内科教授)は、全国の血圧コントロール状況を把握し、24時間血圧の構成成分がどの心血管疾患の発症予測に重要であるかを明らかにする研究を開始しました。

最終更新:2009/09/24

Dr.東田の病態生理学 自由自在! [糖尿病編]

病気の仕組みを“究極の講義”で理解する!

最終更新:2009/06/08

Dr.東田の病態生理学 自由自在! [循環器編] 1

病気の仕組みを“究極の講義”で理解する!

最終更新:2009/06/08

Dr.東田の病態生理学 自由自在! [循環器編] 2

病気の仕組みを“究極の講義”で理解する!

最終更新:2009/06/08

すべての人が飲み込みやすい薬を目指して 新しい口腔内崩壊錠の開発

服薬コンプライアンス向上のためには、剤形も重要な要素のひとつである。多くの人が扱いやすく無理なく服薬できる剤形を目指して、新たな口腔内崩壊錠の開発が進められた。

最終更新:2008/06/10

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら