コンテンツアーカイブ

臨床研究論文の不正を見破る方法が、学べます!

臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR)主催の「第3回 J-CLEARセミナー」をレポート。今回は、「臨床試験成績の読み方-信頼性の観点から-」をテーマに、医学論文の信頼性などを4人の識者が講演しました。

最終更新:2012/08/14

今後の増える医療裁判 自分を守るために今できること! 今回のテーマは「損害の評価」です!!

診療によって患者さんが亡くなってしまった。自分に非がないと思っても現在の日本の司法は、医療者に過酷な安全要求をしてきます。そんな環境で自分の身を守るために知っておくべきことを医師で弁護士の大磯義一郎氏が丁寧にレクチャーします。

最終更新:2012/08/13

コーチング手法が患者を変えた!!医療者も患者も満足するその手法を学ぶ!!

「対話力のあるチームが、これからの医療を引っ張る」その対話力を鍛える手法がコーチング!日本コーチ協会の第14回年次大会を詳細レポート。

最終更新:2012/08/10

大学病院勤務医に聞く!「時間治療」(クロノテラピー)、取り入れてますか?

がん治療のほか糖尿病・高血圧など生活習慣病においても効果・活用方法が研究されつつある「時間治療」という考え方。大学病院の先生方にお尋ねしました!

最終更新:2012/08/08

Key Note Lecture:今なら聞ける神経障害疼痛 第2弾:その痛み、神経障害を合併しているかも!?

長年にわたる痛み、鎮痛薬を使うものの殆ど改善しない。臨床で多く遭遇するそのようなケース、神経障害性疼痛を合併している可能性も…除外診断の実際を紹介。

最終更新:2012/08/08

『病院再生への挑戦』が教える地域医療再生の秘訣!

自治体立病院が抱える問題を事例を通じて勉強!何よりも一度追い詰められて、挽回した方々の声は、重みが違います。執筆陣には自治体病院の院長のみならず、管理者である市町村長、地域医師会の会長、大学病院の院長、厚生労働省、コンサルタントと幅広い知識を結集しています。

最終更新:2012/08/03

『創薬新時代』が教える薬の効果、副作用と今後の開発について

「がん」、「感染症」、「ワクチン」などの開発の歴史・効用・副作用・産業としての創薬についてのすべてをコンパクトに説明。 コモンな疾患だけでなく「小児の稀少疾患」の治療薬についても解説しています。

最終更新:2012/08/02

Key Note Lecture:今なら聞ける神経障害疼痛 第1弾:神経障害性疼痛とは?

長年にわたる痛み、鎮痛薬を使うものの殆ど改善しない。臨床で多く遭遇するそのようなケース、神経障害性疼痛を合併している可能性も…最近話題となっている新たな痛みの概念をシンプルに紹介。

最終更新:2012/08/01

『DPC/PDPS導入を契機にした自治体病院の経営改善』で学ぶスタッフのモチベーション向上作戦

松阪市民病院改革について、「DPC/PDPS」の導入後、患者データの分析から何を考え、何を行ってきたのか。その結果、スタッフへの影響、収益への影響はどのように変化したか。改革の現場から見た病院改革の実践書!

最終更新:2012/08/01

アメリカの医学生のテキストが日本語にローカライズして登場!

カラービジュアルで見る「病態生理」について復習する絶好の機会です。診療機会の多い循環器から呼吸器、消化器まで代表的な疾患や部位を網羅。患者さんへの説明にも使える内容です!!

最終更新:2012/08/01

『DPC/PDPSコーディングの精度と収益への影響』で学習する取りこぼさない診療報酬

大きな病院ならば大抵が導入しているDPC/PDPSについて、そのコーディング精度を挙げて、収益の漏れを減らそうという実践書。実症例毎の記載で、分かりやすく解説しています。

最終更新:2012/07/31

第4弾 管理指標にnon HDL-C登場

先月発刊された『動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012年版』の改定ポイントを簡潔にまとめました。第4弾は、いよいよ登場した新たな管理指標non HDL-Cを解説。

最終更新:2012/07/30

まだ知られていない疾患「線維筋痛症」の最新情報を更新!

中年の女性が訴える「消えない痛み」! それは「線維筋痛症」がもしれません。わが国では、まだ、よく知られていない線維筋痛症について、臨床のエキスパートがコンパクトに解説します。外来での診療力アップにご覧ください!!

最終更新:2012/07/26

4月より「MR接待見直し」施行!さて、面会状況はどうなった?

3月時点では「接待見直し後もMRとの面会頻度は変わらないと思う」と答えた先生が7割以上。さて、4月以降はどうなった?製薬企業やMRからの働きかけは変わったのか?

最終更新:2012/07/25

第4回「脂質異常症に関して、患者さんが必要と考えている情報は?」

情報は十分?患者さんが脂質異常症について不足していると考える情報とは?

最終更新:2012/07/25

現役臨床医のASCO2012聴講レポート 乳癌第三弾

術前化学療法後のKi67と予後、原発巣と転移巣の受容体の違い、転移性乳癌におけるGEMとタキサンのファーストライン治療を比較 など3本を新規公開!

最終更新:2012/07/25

学会総会まるわかり! 第44回 日本動脈硬化学会総会レビュー ガイドライン作成委員が語る今年の総会

2012年7月19,20日に「第44回 日本動脈硬化学会総会・学術集会」が開催されました。今回の新しい話題や知見はどのようなものだったのでしょうか。当日の様子をレポートします。

最終更新:2012/07/24

第3弾 高リスク病態の変更

先月発刊された『動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012年版』の改定ポイントを簡潔にまとめました。第3弾は、大きな改訂のあった「高リスク病態の診療」を解説。

最終更新:2012/07/24

第3回「脂質異常症に関して、提供している情報は?」

脂質異常症を有する患者さんは普段、どのような情報を知りたいと考えているのでしょうか?

最終更新:2012/07/18

第2弾 包括的管理チャート

先月発刊された『動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012年版』の改定ポイントを簡潔にまとめました。第2弾は、「包括的リスクチャート」を解説。

最終更新:2012/07/17

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら