コンテンツアーカイブ

オピオイドを安全、確実に使い、痛みを取り除く!

疼痛管理では、少しの痛みも許されないことが多いです。安全、確実に痛みを抑える、そのためのオピオイドの使用についてまとまったガイドラインで麻薬の使用・管理を理解!

最終更新:2012/09/11

Dr.苅尾のパーフェクト 24時間高血圧診療! 第1回 まずは早朝高血圧をねじ伏せろ!

診察室血圧がコントロール良好でも、家庭血圧はコントロール不良な「仮面高血圧」の患者さんが多くいることが知られています。第1回は仮面高血圧治療で重要な早朝高血圧についてご紹介します。

最終更新:2012/09/10

年齢、性別、生活によって変わる痛みのコントロール

「運動器の痛み」という斬新な視点から痛みのコントロールを解説。同じ膝の痛みでも若者と高齢者では、その質が異なることなどなど現場で学べる知識を本でご紹介!

最終更新:2012/09/06

エキスパートに聞きました!「痛みの治療」に関する素朴なギモン Part2

慢性疼痛の特集をお届けする中で、視聴者の皆様から多くの質問を頂きました。今回は糖尿病性神経障害の痛みの治療やプレガバリンの使い方などについて、日本大学の小川先生にご回答いただきます。

最終更新:2012/09/06

痛みを抑えるコツをエキスパートに学ぶ1冊!

安全に痛みをとる方法が学習できる!ペインクリニックのエキスパートドクターが教える手技、コツの全部をこの1冊で見る。

最終更新:2012/09/04

時代は今、ジェネラリストへ!10万人規模に10年で実現!!

ジェネラリスト(総合診療医)が、現在の医療の問題点を討論し、将来の実現可能な施策をさぐる「Generalist Japan 2012」の詳細をレポート!第三の途として今後増えることが予想されるジェネラリストのあり方をご覧ください。

最終更新:2012/08/31

速報! 欧州心臓病学会(ESC) 2012 学会(期間中、毎日更新)

2012年 8月25日~29日に開催。臨床的にインパクトを与える注目の演題を厳選。開催期間中、毎日更新。

最終更新:2012/08/30

「痛み」の診療に関する緊急アンケート その4 ~非がん性痛に対するオピオイド使用実態【整形外科編】~

非がん性痛に対するオピオイドの使用について、整形外科の先生方にも伺いました。今、先生方が必要としている情報とは?

最終更新:2012/08/30

現役CEOが教授する、人生のキャリアの作り方とリーダーシップ

世界的に有名な大企業のCEOが、医学生に語るキャリア形成の極意とは! 世界から日本をみた視点から語るこれからの日本社会の在り方とキャリアの作る方を学ぶ!!

最終更新:2012/08/30

2012年の診療実態がワカル!「糖尿病編」

今年の結果を公開中! 「糖尿病診療」に関する実態調査~2012年版~

最終更新:2012/08/29

「医師の喫煙率2012」大公開!!

嫌煙モードは高まる一方。「喫煙者は医療の負担額を上げるべき」という考え方、先生は賛成?反対?

最終更新:2012/08/28

「痛み」の診療に関する緊急アンケート その3 ~非がん性痛に対するオピオイド使用実態【内科編】~

今回は、非がん性痛に対するオピオイドの使用について、内科の先生方に伺いました。注目の結果は…?

最終更新:2012/08/28

【レポート】第111回皮膚科学会総会webで開催!バーチャル企業展示

学会企業展示で紹介されていた化粧品、スキンケア製品や医療機器の情報をお届けしています。医療用レーザーの他、病院オリジナル化粧品の開発製造バックアップ、ケミカルピーリングなど幅広い情報を効果中!今すぐチェック!

最終更新:2012/08/27

エキスパートに聞きました!「痛みの治療」に関する素朴なギモン Part1

CareNet.comではこの1ヵ月間、神経障害性疼痛にフォーカスして様々な情報をお届けしてきました。視聴者から寄せられた質問に対し、日本大学の小川 節郎 先生にご回答いただきます。

最終更新:2012/08/24

「痛み」の診療に関する緊急アンケート その2 ~「痛み」の評価、どうしてますか?~

帯状疱疹を発症し、皮膚科で抗ウィルス薬を処方されていた60代の女性が、発症後4日目で痛みを訴えて受診してきた。この患者さんの痛みに対し、先生ならどのような治療を行いますか?

最終更新:2012/08/23

ペインクリニック学会レポート第三弾 「慢性の痛み」へのオピオイド適正使用を考える

本年の日本ペインクリニック学会から、プライマリ・ケアで遭遇するであろう“痛み”の演題を中心にレポートする。第三弾はガイドライン発行に伴い、”非がん性疼痛”に対するオピオイド適正処方を紹介する。

最終更新:2012/08/22

寄稿 線維筋痛症の基本 廿日市記念病院 戸田克広氏 医学的に説明のつかない痛み!

日本の心因性疼痛の大部分を占めるといわれる線維筋痛...世界標準では神経障害痛に含まれる。線維筋性疼痛とは何か?その治療法は何か?など線維筋痛症の基本的情報を紹介いただく。

最終更新:2012/08/20

これから在宅医療にかかわる可能性のある全ての先生に!在宅医療推進総合研修プログラム 動機付けコース

東京大学高齢社会総合研究機構と柏市による官民一体のプロジェクト。川越正平先生や平原佐斗司先生らによる、実際に在宅医療を進めていく上で直面する状況を想定した講義内容となっております。

最終更新:2012/08/16

Key Note Lecture:今なら聞ける神経障害疼痛 第3弾:神経障害性疼痛の薬物治療

長年にわたる痛み、鎮痛薬を使うものの殆ど改善しない。臨床で多く遭遇するそのようなケース、神経障害性疼痛を合併している可能性も…治療のステップと薬剤についてサクッとご紹介!

最終更新:2012/08/15

医師900名が回答!「痛み」の診療に関する緊急アンケート

トナリの医師は痛みを訴える患者さんをどれくらい診察しているのでしょうか・・・?

最終更新:2012/08/14

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら