学会レポート 国内外で発表された最新の情報をお届けします 国内学会や国際会議での発表内容から、話題の演題を編集部がピックアップしてお届けします。海外の発表でも日本語ですばやく内容がわかります。

ESMO(欧州臨床腫瘍学会) 2012レポート

9月28日~10月2日までウィーンで開催された第37回欧州癌治療学会(ESMO)より、肺がん、乳がん、腎細胞がんなどの注目される演題をレポート!

最終更新:2012/10/18

ESC(欧州心臓病学会) 2012速報

2012年 8月25日~29日に開催。臨床的にインパクトを与える注目の演題を厳選。開催期間中、毎日更新。

最終更新:2012/08/30

ACC 2012 速報

事前投票で人気の高かったACC 2012(第61回米国心臓病学会)の演題をPick Upしました。是非ご覧ください。

最終更新:2012/03/29

サン・アントニオ乳癌シンポジウム2011〔現地レポート〕

昨年12月のサンアントニオ乳癌シンポジウムをケアネット会員現役ドクターがシリーズレポート。

最終更新:2012/01/26

AHA 2011 速報

会場が盛り上がった演題は?

最終更新:2011/11/17

第54回日本糖尿病学会ランチョンセミナー

Ahren氏により血糖が低下した状態においても、DPP-4阻害薬ビルダグリプチンはグルカゴン濃度を上昇させ、血糖値をコントロールしていることが発表された。

最終更新:2011/05/25

Pages