学会レポート 国内外で発表された最新の情報をお届けします 国内学会や国際会議での発表内容から、話題の演題を編集部がピックアップしてお届けします。海外の発表でも日本語ですばやく内容がわかります。

シンポジウム「最小侵襲脊椎安定術MISt」第20回記念 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会より

第20回記念日本脊椎・脊髄神経手術手技学会、シンポジウム「最小侵襲脊椎安定術MISt」世界のトップによる総合討論を公開

最終更新:2013/11/05

EASD2013

今回はどのような研究が発表されたのか?期待の新薬についてのデータやエビデンスなど、興味深い発表が目白押しです。

最終更新:2013/10/08

薬物療法専門薬剤師に期待するもの -がん薬物療法専門医の立場から-

薬物療法専門薬剤師に期待する役割とは― 今回は、宮城県仙台市で開催された第23回日本医療薬学会年会で「がん専門医から見た薬物療法専門薬剤師」をテーマにした、東北大学加藤俊介氏の講演をご紹介します。

最終更新:2013/10/07

ASCO2013乳がん 会員聴講レポート

2013年6月に行われたASCO2013をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/06/28

ASCO2013乳がん 会員聴講レポート

2013年6月に行われたASCO2013をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/06/27

2013 米国糖尿病学会 速報

ADA 2013において、持効型インスリン製剤インスリングラルギンの用量調節に関するランダム化比較試験、ATLASの結果が発表された。

最終更新:2013/06/25

ASCO2013乳がん 会員聴講レポート

2013年6月に行われたASCO2013をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/06/25

分子標的薬による皮膚障害対策~皮膚科とがん治療専門科との連携

皮膚障害をコントロールし、分子標的薬の治療を継続するために、皮膚科とがん治療専門科がいかに連携すべきか?両科の医師と看護師によるパネルディスカッションをレポート。

最終更新:2013/06/24

新しい血糖コントロール目標値を発表! 第56回日本糖尿病学会年次集会を開催

さる5月16日より3日間、熊本で開催された第56回日本糖尿病学会年次学術集会のレビューをお届けします。すでに多くのメディアで取り上げられている「新しい血糖コントロール目標値」。もう憶えていただけましたか。なぜこの数値なのかは、…

最終更新:2013/05/24

ザンクト・ガレン乳癌カンファレンス2013 会員聴講レポート

第13回ザンンクト・ガレン乳癌カンファレンス2013をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2013/04/01

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら