学会レポート 国内外で発表された最新の情報をお届けします 国内学会や国際会議での発表内容から、話題の演題を編集部がピックアップしてお届けします。海外の発表でも日本語ですばやく内容がわかります。

ASCO2015レポート 消化器がん-2

ASCO2015胃・大腸がんトピックを国立がん研究センター東病院 設樂紘平氏が聴講レポート。現在そして今後の大腸がん診療トレンドはこれだ。

最終更新:2015/06/23

ASCO2015レポート 消化器がん-1

ASCO2015胃・大腸がんトピックを国立がん研究センター東病院 設樂紘平氏が聴講レポート。現在そして今後の大腸がん診療トレンドはこれだ。

最終更新:2015/06/17

サン・アントニオ乳癌シンポジウム2014〔会員聴講レポート〕

2014年12月のサン・アントニオ乳癌シンポジウムをケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳がん診療トレンドはこれだ。

最終更新:2015/01/22

ASCO2014 前立腺がん 会員聴講レポート

ASCO2014前立腺がんトピックを北里大学泌尿器科 田畑健一氏が聴講レポート。現在そして今後の前立腺がん診療トレンドはこれだ。

最終更新:2014/08/08

ASCO2014 乳がん 会員聴講レポート

ASCO2014乳がんトピックを聖路加国際病院 矢形寛氏が聴講レポート。現在そして今後の乳がん診療トレンドはこれだ。

最終更新:2014/07/11

ASCO2014 胃・大腸がん 会員聴講レポート

2014年6月に行われたASCO2014をケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の大腸がん診療トレンドはこれだ。

最終更新:2014/07/02

第55回米国血液学会(ASH 2013)トレンドビュー 血液腫瘍治療の最新知見

第55回米国血液学会(ASH 2013)が2013年12月7~10日、米国ニューオリンズにて開催された。同学会での血液腫瘍治療の最新のトレンドを、がん研究会有明病院 畠清彦氏に聞いた。

最終更新:2014/02/17

サン・アントニオ乳癌シンポジウム2013〔会員聴講レポート〕

2013年12月のサン・アントニオ乳癌シンポジウムをケアネット会員現役ドクターが聴講シリーズレポート。現在そして今後の乳癌診療トレンドはこれだ。

最終更新:2014/01/22

HbA1cの改善に加え患者QOLも向上―DPP-4阻害薬へのグラルギンの併用エビデンス(ALOHA2)

国際糖尿病連合の世界糖尿病会議(IDF 2013:12月2~6日、メルボルン)にて発表。

最終更新:2013/12/04

シンポジウム「最小侵襲脊椎安定術MISt」第20回記念 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会より

第20回記念日本脊椎・脊髄神経手術手技学会、シンポジウム「最小侵襲脊椎安定術MISt」世界のトップによる総合討論を公開

最終更新:2013/11/05

ページ

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら