Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻>

Dr.林の笑劇的救急問答14<上巻>のイメージ

意識がない!上級イシがまだキてない!

最終更新:2019/03/15

特例1,860時間は妥当? あり得ない? 医師1,000人のリアルな本音

特例1,860時間は妥当? あり得ない? 医師1,000人のリアルな本音のイメージ

「医師の働き方改革」の議論が大詰めを迎えています。示されている枠組みは妥当か、それとも? 時間外労働時間の実態と併せて、会員医師千人に率直な意見をお聞きしました。

最終更新:2019/03/14

三叉神経痛っぽい症例…Dr.中島の新・徒然草

三叉神経痛っぽい症例…Dr.中島の新・徒然草のイメージ

自覚症状とCT画像が一致しない患者さん。Dr.中島はふに落ちないものの、経過観察の指示を出します。ところが、CTを見ながらある情景を思い出し…「その患者さん、ちょっと待った!」

最終更新:2019/03/14

痙攣は震えているとは限らないから怖い

痙攣は震えているとは限らないから怖いのイメージ

今回は「意識障害」における「痙攣」の事例です。簡単にてんかんと侮るなかれ。落とし穴にはまらないための診療のコツを坂本壮氏が解説します。

最終更新:2019/03/08

パルクール外傷の臨床的特徴…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

パルクール外傷の臨床的特徴…Dr.倉原の“おどろき”医学論文のイメージ

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第134回は、「パルクール外傷の臨床的特徴」。

最終更新:2019/03/01

会員医師の約6割が医師不足・偏在を実感(会員医師アンケート)

厚生労働省発表の「現在と将来の必要医師数の需給」について、ケアネット会員医師に行ったアンケート結果を公開。

最終更新:2019/02/26

書籍紹介『ビビらず当直できる 内科救急のオキテ』

当直で必要なのは「いま何をやるべきか」の正しい“判断”。15症例をベースに救急外来で必要な考え方を学ぶことで、正しい判断力が身につく1冊。

最終更新:2019/02/12

コンピュータが見逃さない査定項目とは…レセプト査定の回避術

今回は、敗血症や甲状腺機能低下症での検査、末梢神経障害でリリカを処方したら査定された事例を紹介します。解説は、櫻井雅彦氏(三井記念病院医師支援部)。

最終更新:2019/02/08

意識障害で除外診断が功を奏する症候

今回は「意識障害」の続きとしてアルコール多飲の患者さんの事例です。単純に酩酊だと決めつけると、後で痛い目に遭うことも。診療のポイントを坂本壮氏が解説します。

最終更新:2019/02/04

書籍紹介『個人授業 心電図・不整脈』

手軽にオーダーできるホルター心電図を使い、不整脈・虚血性心疾患などの心電図を学ぶための良き入門書。これでホルター心電図の達人に!

最終更新:2019/01/30

書籍紹介『個人授業 心臓ペースメーカー』

1日1章からスタートし、1ヵ月後には一通りの知識を得られる心臓ペースメーカーの入門書。医師、看護師、臨床工学技士、臨床検査技師など必読の1冊。

最終更新:2019/01/29

医師として還暦を迎えて思うこと…Dr.中島の新・徒然草

医師人生を無我夢中で走り続けてきたDr.中島。還暦を迎え、医師としての人生を振り返りつつ、自分が経験しないと伝えられないこと、今だから伝えたい若手への思いなどを皆さまへ送ります。

最終更新:2019/01/17

脳波所見に特徴のある希少疾病

てんかんの中でも特徴的な症状を呈する「環状20番染色体症候群」。症状によっては突然死を招くこともある希少疾病です。本症の最新知見を奥村彰久氏が解説します。

最終更新:2019/01/15

目標が達成できる方法…Dr.中島の新・徒然草

新年を迎え気持ち新たに目標を立てるも、思い通りに進まない…なんてことありませんか?今回は“これならできるかも!”と思える目標の立て方をご紹介します。

最終更新:2019/01/10

冬の心筋梗塞で知っておくべきリスク

今回の「救急診療の基礎知識」は、特別編として「冬の心筋梗塞」です。どんな方が心筋梗塞を起こしやすいのか、診療のポイントは何かを坂本壮氏がコンパクトに説明します。

最終更新:2018/12/28

書籍紹介『超音波の学校 vol.1 胆嚢・胆管』

エコー検査が、料理のレシピのように、誰にでも上手にでき、誰でもレベルアップにつながる待望のバイブル登場。独学で学習したい人にはうってつけのテキストです。

最終更新:2018/12/26

爆発したスマホのバッテリーが眼に…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

“医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第129回は、「爆発したスマホのバッテリーが眼に」。

最終更新:2018/12/21

ムンテラは質か量か…Dr.中島の新・徒然草

ムンテラを行うとき、皆さんは患者に話しかける回数と話す内容のどちらを重視しますか?「質より量」と断言するDr.中島ですが、指導した研修医はそうでもないようで…。

最終更新:2018/12/20

Dr.須藤のやり直し酸塩基平衡

酸塩基平衡がちょっと苦手なあなたへ  達人の講義で基本からサクサク頭に入る

最終更新:2018/12/15

こっちが面接されちまった…Dr.中島の新・徒然草

看護学校の面接業務でのこと。受験生が面接官に対し「どうしてこの職業を選んだのですか?」という質問をして、一同たじたじ。マンガ『ドラゴン桜2』になぞらえて答えたDr.中島の理由とは…?

最終更新:2018/11/29

Pages