お役立ち 臨床に役立つコンテンツ集 著名医師へのインタビュー記事、対談のほか医学生や研修医向けのコンテンツなど、役立つコンテンツが満載

骨パジェット病〔Paget disease〕

「診断がわからない」「紹介先が不明」となかなか臨床現場での対応が難しい「希少疾病」。診療機会もないために、いざ患者が来たときに困ってしまいます。そんな希少疾病について、最新の知見を、各領域のエキスパート・ドクターが執筆、…

最終更新:2013/02/28

結節性硬化症〔TS : tuberous sclerosis, Bourneville-Pringle病〕

「診断がわからない」「紹介先が不明」となかなか臨床現場での対応が難しい「希少疾病」。診療機会もないために、いざ患者が来たときに困ってしまいます。そんな希少疾病について、最新の知見を、各領域のエキスパート・ドクターが執筆、…

最終更新:2013/02/28

消化管神経内分泌腫瘍〔GI-NET : gastrointestinal neuroendocrine tumor〕

「診断がわからない」「紹介先が不明」となかなか臨床現場での対応が難しい「希少疾病」。診療機会もないために、いざ患者が来たときに困ってしまいます。そんな希少疾病について、最新の知見を、各領域のエキスパート・ドクターが執筆、…

最終更新:2013/02/28

大企業が考える従業員のヘルスケア-企業の健康戦略

山本雄士ゼミの第8回をレポート!医師、医学生、社会人が参加し、一つのケースを熱くディスカッション!!今回のケースは、大企業の行う従業員へのヘルスケアです。

最終更新:2013/02/06

医療の価値とは何か、本当の競争とは何かを考える3時間!

山本雄士ゼミの第7回をレポート!医師、医学生、社会人が参加し、一つのケースを熱くディスカッション!!今回のケースは、医療の本質、医療における競争についてです。

最終更新:2013/01/30

「潰瘍性大腸炎の治療における医師と患者の意識比較」について

潰瘍性大腸炎の診療でわかった医師と患者の意識のギャップ!増え続ける同疾患の患者が語る、医師への要望と患者をやる気にさせるキーワードとは何か!?

最終更新:2012/12/21

医療のメイドインジャパンへの展望を探る/GEヘルスケア・ジャパン

創立30周年を記念して開催されたシンポジウムより、プライマリ・ケアの現状と未来に関する内容をレポート。在宅主体が見据えられている今、次の主役はプライマリ・ケア医か!?

最終更新:2012/11/15

有名病院の収益構造を考える。さらに収益を生む方法は何か?

山本雄士ゼミの第6回をレポート!毎回、医師、医学生、社会人などが一つテーマを基に熱くディスカッションをしています。今回のケースは、ある病院のさらなる拡大、成長の戦略について。

最終更新:2012/11/02

ある製薬メーカーのケースからを考える「研究者の業務効率化」とは?

山本雄士ゼミの第5回をレポート!毎回、医師、医学生、社会人などが一つテーマを基に熱くディスカッションをしています。今回のケースは、ある有名製薬メーカーの改革制度について。

最終更新:2012/10/31

地域とともに歩むドクターの魅力。“Generalist”という選択肢を学ぶ!

超高齢者社会は、看取りの社会になる。病院だけでは、これから飽和状態になり「在宅での看取り」も考慮する時代になろう。そんな時に重要な役割を担うのが「家庭医・総合医」である。家庭医や地域医療の魅力を、現役医師が医学生に語る。

最終更新:2012/10/24

Pages