症例検討会 提示された診療の判断に苦慮する症例に対し、会員医師間で意見交換を行う場です。同じ悩みをお持ちの先生方で情報交換し、臨床に役立つ場としてご活用ください。

Dr.平島のフィジカル教育回診

Dr.平島のフィジカル教育回診のイメージ

「フィジカル教育回診」の第4弾は、前回に引き続き「頸静脈」の身体診察を学習します。今回は、頸静脈診察からわかることを全面に、さまざまな症例を紹介しながら日常診療で役に立つフィジカルを学習していきます。レクチャーはフィジカル…

最終更新:2016/07/12

Dr.平島のフィジカル教育回診

Dr.平島のフィジカル教育回診のイメージ

今回は、特別企画として震災の避難所の診療で役立つ「エコノミー症候群(肺塞栓症)の診断」です。必要最低限にまとめ、こんな症候が診られたら危険! という項目を解説します。ショック、頻脈、頻呼吸の患者さんをみたら、かならず血圧…

最終更新:2016/05/11

Dr.平島のフィジカル教育回診

Dr.平島のフィジカル教育回診のイメージ

「フィジカル教育回診」の第3弾は、「頸静脈」のフィジカルを学習します。症例は、労作時の呼吸困難を訴える74歳の男性です。頸静脈の拍動を診察することでわかること、診察のポイントをフィジカルの伝道師、平島 修氏(徳洲会奄美ブロッ…

最終更新:2016/04/13

Dr.平島のフィジカル教育回診

Dr.平島のフィジカル教育回診のイメージ

回診編では、前回の症例から診察について詳しく解説。呼吸音から打診まで、フィジカルのエッセンスを詰め込んでお届けします。志水太郎氏をゲストに迎え収録した、映像のおまけ付き。

最終更新:2015/11/25

Dr.長尾の症候から学ぶ呼吸器教室

Dr.長尾の症候から学ぶ呼吸器教室のイメージ

1型糖尿病を既往にもつ、29歳の男性患者さん。咳が始まるとなかなか止まらずに困っています。過去には、マイコプラズマ肺炎を患ったこともあり、今回もそうかと思っていました。

最終更新:2015/03/06

【回答は医師のみ】特集 排尿障害 症例検討会

夜間頻尿の患者さんに、通常の排尿障害治療薬を使用しても改善出来ない場合、どうされますか?夜間頻尿は奥が深いです。

最終更新:2013/10/11

【回答は医師のみ】特集 プライマリケア医が診るがん 症例クイズ

近医にて腰椎捻挫と診断された5日後に腰痛が増悪し、起き上がれなくなったため、救急搬送。この症例に対する追加検査?診断は何か?

最終更新:2013/09/26

【回答は医師のみ】特集 認知症 症例クイズ

認知症に関する症例クイズ。投票結果と解答、服部英幸氏による解説を一挙公開!

最終更新:2013/08/16

読影クイズ【応用編】 (脊椎のエックス線、MRI画像)

【わずか1分で習得】エックス線、MRI画像で椎体骨折を判定してみましょう。骨粗鬆症の患者さんを診察している先生は、必見です。これで今後、椎体骨折は見逃さない。

最終更新:2013/07/10

読影クイズ【基本編】 (脊椎のエックス線I画像)

この症例クイズは、簡便な椎体骨折の半定量的評価法(SQ法)の実戦的な練習問題です。わずかな時間で読影を習得。これで今後、椎体骨折は見逃さない。(基本編:プライマリ・ケア医向け)

最終更新:2013/07/04

ページ

会員の方へ

ログインID
パスワード

IDとパスワードをお忘れの方はこちら

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら