【GET!ザ・トレンド】脳神経細胞再生を現実にする(5)

  • 公開日:2019/01/08
企画・制作ケアネット
慢性期の外傷性脳損傷患者に対する第II相STEMTRA試験で、骨髄由来の間葉系幹細胞から作成したSB623が運動機能を有意に改善した。この試験結果の結果の意義について、JCHO東京新宿メディカルセンター 今井英明氏に聞いた。

新規会員登録はこちら

記事全文がお読みいただけるようになるほか、ポイントプログラムにもご参加いただけます。

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

会員の方へ