今さら聞けない薬の作用~系統別にコンパクト解説~

企画・制作ケアネット

薬の作用機序と代謝経路を知っていれば、副作用や相互作用はある程度予測できます。本シリーズでは、日常診療でよく使う薬の系統ごとに、処方前に知っておきたいポイントを厳選して解説します。

越前 宏俊 ( えちぜん ひろとし ) 氏明治薬科大学 薬物治療学教授、同薬学科長(副学長)、医師、医学博士

[略歴]

北海道大学医学部卒業。国立病院医療センター内科研修後、コロラド大学(米国)、ボン大学(ドイツ)にてリサーチフェロー。国立病院医療センター消化器科レジデント、北里大学医学部薬理学 専任講師などを経て1995年から現職、2006年より同薬学科長。2015年度日本臨床薬理学会学会学術大会会長、同学会学術誌編集長なども務める。
糖尿病診療コレクション

オンデマンド臨床医学チャンネル(CareNeTV)のご紹介

医師・医療者のためのオンデマンド臨床医学チャンネル。(有料サービス/別途登録が必要)
プライマリケア領域で人気の一流講師陣による、面白くて、役に立つ番組を1,500番組以上配信。いつでもどこでも見放題のオンデマンドサービスです。

CareNeTVの詳細はこちら

掲載内容はケアネットの見解を述べるものではございません。(すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。)
本コンテンツに関する下記情報は掲載当時のものです。
[データ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなど]

キーワード

初めての方へ

新規会員登録はこちら

新規会員登録はこちら